ここから本文です

【DEEP】RIZINから再起の王者・武田光司「挑戦者の気持ちで」vs 大原樹里「最高の場で最高のリヴェンジを」=全選手が計量パス

10/21(月) 22:55配信

ゴング格闘技

10月22日(火・祝)、昼の女子総合格闘技『DEEP JEWELS 26』と夜の男子総合格闘技『DEEP 92 IMPACT』の二部興行で開催されるDEEPの前日計量が21日、都内で開催され、夜の部の『DEEP 92 IMPACT』では全選手が1回でパスした。

【写真】小見川は「かかってこい!」毛利は「『くそったれ』と叫びたい」

メインの第10試合でDEEPライト級タイトルマッチを戦う武田光司(王者/BRAVE)は、怪我をおして出場したRIZINからの再起戦。「チャレンジャー精神を持って全力で戦う」とコメント。対する大原樹里(挑戦者/KIBAマーシャルアーツクラブ)は、2018年8月以来の再戦(前回は判定負け)に「最高の場で最高のリヴェンジをかまして、しっかりベルトを獲りたい」と王座奪取を誓った。

また、現DEEPミドル級王者としてライトヘビー級戦で酒井リョウ(レンジャージム)と対戦する水野竜也(フリー)は、酒井からの「重量級でバチバチと激しい試合を期待しています」との呼びかけに、「『重量級らしいバチバチ』は自分のなかでは無くて、MMAをしっかりやります。デカいから振り回せばいい、そんなのはもう時代遅れ。ライトヘビー級でも速くて動けるところを見せて勝ちたい」と、一階級上での試合でも、中量級MMAのスピーディーな試合を見せるとした。

計量後の全選手のコメントは以下のとおり。

▼第10試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
武田光司(王者/BRAVE)70.3kg
大原樹里(挑戦者/KIBAマーシャルアーツクラブ)69.95kg

武田光司
「チャンピオンとしての気持ちは特には無く、挑戦者としての気持ちでいつも通り、チャレンジャー精神を持って全力で戦います」

大原樹里
「明日は最高の場で最高のリヴェンジをかまして、しっかりベルトを獲りたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします」

▼第9試合 フェザー級 5分3R
芦田崇宏(BRAVE/元DEEPフェザー級王者)66.05kg
長倉立尚(フリー)66.0kg

芦田崇宏
「明日は僕自身も楽しみな試合なんで、会場を盛り上げたいと思います」

長倉立尚
「圧倒します」

▼第8試合 フェザー級 5分3R
小見川道大(NEO JUDO ACADEMY)66.05kg
毛利昭彦(毛利道場)65.9kg

小見川道大
「まず明日試合できることに感謝しています。この感謝の思いを明日、ビンビンな姿でかましたいと思いますのでよろしくお願いします。かかってこい!」

毛利昭彦
「山口県から小見川選手と決闘しにやって来ました。この試合が決まった時からワクワクしています。明日は皆さんも楽しんでください。地方からいろんな思いを背負ってやって来ました。明日は僕が『くそったれ』と叫びたいと思います」

▼第7試合 ライトヘビー級 5分3R
水野竜也(フリー/DEEPミドル級王者)92.5kg
酒井リョウ(レンジャージム)93.25kg

水野竜也
「DEEPミドル級チャンピオンの水野竜也です。今回は1階級上げての試合になりますが、もともと自分はライトヘビーで世界で戦っているので、大きな不安もなく戦えます。最近は国内の選手ともたくさん試合をさせてもらって、勝ち方というのが分かってきているので、すべてのアドバンテージは自分にあると思います。

あと、酒井選手が『重量級らしいバチバチ』と言っているんですけど、それは自分のなかでは無くて、MMAをしっかりやります。デカいから振り回せばいい、そんなのはもう時代遅れで、ライトヘビー級でも速くて動けるところを見せて勝ちたいと思います」

酒井リョウ
「3月にロッキー(・マルティネス)に負けちゃったんですけど、半年ぶりに減量して、ライトヘビー級で一番強い相手を指名させてもらったんで、明日、水野選手、重量級でバチバチと激しい試合を期待しています」

▼第6試合 ウェルター級 5分3R
住村竜市朗(TEAM ONE/王者)※ノンタイトル戦 77.0kg
渡辺良知(JUNGLE GYM)77.45kg

住村竜市朗
「DEEPウェルター級チャンピオンの住村竜市朗です。久々の試合なのでちょっと緊張しているんですけど、田舎からこっちに拠点を移してしっかり練習してきたんで、それを出せればなと思います。渡辺選手、格下の相手とは思っていないので、全力でぶつかります」
渡辺良知
「明日はインパクトのある勝ち方して、しっかり次に繋げたいと思います」

▼第5試合 バンタム級 5分3R
釜谷 真(TRI.H studio)61.6kg
昇侍(トイカツ道場)61.7kg

釜谷 真
「僕も(昇侍選手と)同い年で野球をやっていた人ということで、いろいろ思う所はありますが、みんな勝ちたいのは一緒やし、勝つ人は一人だけしかいないので、明日はしっかり僕が勝ちたいと思います」

昇侍
「釜谷選手は同い年で、お互い長いキャリアでいい時も苦しかった時もあります。一緒に練習しているわけじゃないですが、いろいろ見てきて、心情的には同志のような、互いに頑張って来た縁を感じます。正直、気持ち的にやり辛いですが、お互い同じ道を歩んできた者としてそこは割り切って、自分の高いパフォーマンスを見せたいと思います」

▼第4試合 バンタム級 5分3R
石司晃一(フリー)61.55kg
米山千隼(マルワジム横浜)61.55kg

石司晃一
「この1年くらい体の状態が悪くて、非常に動きの悪い試合しか出来ていないですけど、前回の試合後、コンディションの改善に取り組んできて、すごく調子が上がってきているので、自分でもどれだけ上がっているか楽しみです。またここから勝ち上がっていきたいと思うのでよろしくお願いします」

米山千隼
「対戦相手の石司選手は俗に言う、僕より格上の相手ですけど、僕自身は明日、僕の日になる予感がしています。明日は自分のために戦います。そして、仲間のために絶対に勝ちます」

▼第3試合 バンタム級 5分2R
CORO(K-Clann)61.5kg
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)61.25kg

CORO
「1年2カ月ぶりの試合で、自分でもどれだけ動けるか楽しみです。明日は勝ちます」

清水俊一
「気付けば10年前にDEEPで試合をやらせていただいて、不思議な感じでここにいます。CORO選手、怪我していたと聞いていますが、その間に溜めて溜めてきたものを練習してぶつけてくると思うので、それに負けないように精一杯、答えるつもりです」

▼第2試合 フライ級 5分2R
ランボー宏輔(パラエストラ千葉)56.6kg
島袋チカラ(CORE王子豊島)56.65kg

ランボー宏輔
「たぶん明日、島袋選手は思いっきりブン殴ってくると思うので、僕も思いっきりブン殴ろうと思います。楽しみにしてください」

島袋チカラ
「ランボー選手とはちょっと話があって、縁が無く試合が流れたことがありますが、今回やっと戦えるんで、その思いを拳に乗せてやっつけます」

▼第1試合 ライト級 5分2R 
高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)70.3kg
大木良太(KRAZY BEE)70.25kg

高塩竜司
「2週間前にオファーをいただき、今回代打でしかも1階級上ですが、負ける気はさらさらないので、全力を尽くしてしっかり制圧したいと思います」

大木良太
「DEEP初参戦ですけど、1試合目からしっかり盛り上げて勝ちたいと思いますのでよろしくお願いします」

なお、大会の当日券は午前10時30分から1Fの後楽園ホール当日券売り場にて販売される。また「DEEP JEWELS 26」と「DEEP 92 IMPACT」のYouTubeでの無料生配信が決定。昼12時から試合終了まで生配信され、ゲスト解説として浅倉カンナ(パラエストラ松戸)が出演する。

最終更新:10/21(月) 22:55
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事