ここから本文です

まるで〇〇!? イマドキ猫のフシギな行動の理由

10/21(月) 17:35配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

野生の猫を“本来の猫”とするならば、人に飼われている“イマドキの猫”は、猫らしくない行動をすることがあります。この記事では、まるで猫じゃないみたい!?  なフシギな行動をする猫たちと、そんなフシギな行動をする理由について紹介します。

フシギ①「こっちに来てほしいニャ」と呼びつける

飼い主さんにそばに来てほしいとき、飼い主さんが来てくれるまで「ニャーニャー」と鳴き続ける猫がいるとのこと! かわいいけれど、フシギですよね? 
猫の生態に詳しい先生によると、「鳴けば飼い主さんが来てくれる」と猫が覚えたためだと考えられるそうです。たまたま鳴き続けていたときに飼い主さんが来てくれたことが嬉しくて、繰り返すようになったのかもしれないとのことでした。
そんなふうにかわいく呼ばれたら、駆け付けてしまいますよね~♪

フシギ②飼い主さんの帰宅時に迎えに来る日と来ない日がある

帰宅した際に、愛猫が玄関に来てくれると嬉しいですよね。「昨日は来てくれたし、今日も来てくれるかな?」と玄関で待っていると……来る気配がない。なぜでしょうか? 
先生曰く、単なる気まぐれの可能性が高いそう。飼い主さんの帰宅時にお腹が空いていたら玄関まで迎えに行く、眠かったら睡眠を優先する……ということのようです。
猫らしいといえば、猫らしいといえる行動ですね♡

フシギ③飼い主さんの膝の上でずっと舌を出している

飼い主さんの膝の上で舌を出しっぱなしにしている猫。先生によると、野生の猫はいつ敵に襲われるかわからないため、舌を出しっぱなしにすることはないといわれています。そのため、猫が舌を出しているときは気持ちが緩んでいるときだそうです。
飼い主さんに心を許している証拠だと思うと、余計にかわいいですね♪

フシギ④くしゃみに「ニャー」と反応する

飼い主さんがくしゃみをするたびに「ニャー」と鳴く猫がいるとのこと。「ハックション」「ニャー」「ハックション」「ニャー」……想像しただけで癒される光景ですが、一体どんな理由が隠されているのでしょうか。
先生もこれに関しては、「正直、猫に聞いてみないとわからないです(笑) もしかしたら返事をしているつもりなのでは?」とのこと。くしゃみの音を聞くと、自分が呼ばれている気になってしまうのかもしれません。
なんだかくしゃみをするのが楽しくなってしまいますね♡

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 17:35
ねこのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ