ここから本文です

50代からのおしゃれ学。シルバー小物・サングラス・黒小物。エターナルなアイテム3選

10/21(月) 16:30配信

webマガジン mi-mollet

自分の定番スタイルは決まってきているし、体型が変わって着る服は似たデザインばかり…という人も多いはず。年齢にこだわらず、自由にファッションを楽しむコツは何なのでしょう? 服飾ディレクターの岡本敬子さんのファッションには、自由におしゃれを楽しむコツが散りばめられています。今回は、岡本さんの”時を経ても色褪せない愛用品”を著書『好きな服を自由に着る』の中からご紹介します。

 時がたっても色褪せないクローゼットの愛用品

1.20年愛し続けているエターナルアイテム

コート/universal utility スカーフ/HERMES バッグ/CHANEL ブーツ/TOD'S 

20年以上愛用しているというuniversal utilityのコートの下にゴールドが効いたベストをレイヤード。「秋冬の光には黄色というより少し落ち着いたからし色くらいがちょうどいい」という黒とオレンジ、からし色でまとめた着こなし。

こちらの4つは、20年以上飽きることなく使い続けている愛用品たち。そこまで使い続けるのはちょっと珍しいかもしれません。並べてみると老舗ブランドばかりですが、素材やデザイン、作りがしっかりしているんだと思います。ただ、着こなし方は変わりましたね。ツインニットで王道コンサバティブにつけていたエルメスのスカーフは、今は頭に巻いたり。まとい方で今の気分に合わせています。

2.シルバー&ターコイズはお守り代わりに

写真左上から時計回りに、左上・シルバーのネックレス/鎌倉で購入したアフリカンビーズ。中央上&右上・ターコイズレックレス、ターコイズブレスレット/鎌倉の井上宝飾店で購入。右上・シルバーバングル/タイのチェンマイで購入。右中央・シルバーバングル/ティファニーで購入。右下・シルバーバングル3つ/タイのチェンマイで購入。中央下・ターコイズペンダントトップとチョーカー/鎌倉の井上宝飾店 左下・シルバーの筒状リング/金工作家長谷川まみさんのリング 左下・シルバーボールリング、ターコイズリング2種/鎌倉の井上宝飾店で購入。

ジュエリーは直感が大切だと思っていて、身体にも気持ちにもピタッとフィットするものを自然と選んでいます。鎌倉の井上宝飾店で購入したものや、毎年訪れているタイのチェンマイで購入したもの…コレクションも増えてきたのですが、毎日つける定番はだいたい決まっていますね。時々磨いたりするのも楽しい時間。その日の気分で重ね付けして楽しんでいます。
 

1/2ページ

最終更新:10/21(月) 16:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事