ここから本文です

汗だくでお迎えの日“ギュー”をせがむ息子の一言に心が浄化された漫画 「泣きそう」

10/21(月) 7:10配信

オトナンサー

 子どもの一言で心が浄化された出来事を描いた漫画「子供に清められた話」がSNS上で話題となっています。ある日、仕事で汗だくになった後に、保育園へお迎えに行った母。ギューしようとする4歳の息子に「今は汚いから後で」と言うと…という内容で「泣きそうになりました」「かわいすぎる」「これで仕事頑張れる」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

ママのにおいは、どんなにおい?

 この漫画を描いたのは、ユウコトリトリ(ペンネーム)さんです。会社員として働きながら、インスタグラムやブログで育児漫画を発表。また、「ママスタセレクト」で4コマ漫画を連載する他、「ウーマンエキサイト」「すくパラ倶楽部」などでも活躍中です。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

ユウコトリトリさん「息子の言葉がものすごくうれしくて。この気持ちを忘れないうちに残しておきたくて、漫画にしました」

Q.お迎えのときの“ギュー”はお約束なのでしょうか。

ユウコトリトリさん「そうですね。お迎えに行くと、いつもうれしそうに走ってくるので、私もうれしくてギューッとして迎えます」

Q.息子さんの感じるお母さんのにおいは、どのようなにおいなのでしょうか。

ユウコトリトリさん「息子に聞いたところ、『おかあしゃんのにおいは、おかあしゃんのにおいだよー』と言われました。何かに例えるのが難しかったようですが、うれしかったです」

Q.この他、子どもによって“浄化”された経験は。

ユウコトリトリさん「何かにつけて『おかあしゃん、すきー』と言ってくれるので、そのたびに目元口元が緩みます。子どもの真っすぐな愛情表現って、親としては本当にうれしいし幸せですよね」

Q.ご自身でも、こんなにおいで安心するというものはありますか。

ユウコトリトリさん「私も息子のにおいが好きなので、抱っこしたときや寝ているときに、こっそりにおいを嗅いで癒やされています。10月とはいえ昼間はまだ暑く、頭からすっぱいにおいがすることもあるのですが…そのにおいも嗅いでしまいますね。『クサッ!』とか思いながらも、それでもいいにおいを感じてしまうのです。うーん、不思議ですよね(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

ユウコトリトリさん「『浄化されました』『泣きました』『かわいい』『子どもの方が無償の愛かも』『お母さんのにおい、私も好きでした』『昔を思い出しました』など、たくさんの方からコメントを頂いて驚きました。

子育て中の方は自分の子どもと置き換えて涙してくださったり、子育てを終えた方は懐かしく感じてくださったり…読んだ方が幸せな気持ちになってくれたのが、本当にうれしかったです!」

オトナンサー編集部

最終更新:10/21(月) 15:47
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ