ここから本文です

FAudio、“人間の皮膚のように柔らかい”新素材を振動板に使ったダイナミック型イヤホン「Minor」

10/21(月) 17:01配信

PHILE WEB

ミックスウェーブは、香港のカスタムIEMブランドFAudioのイヤホン「Minor(マイナー)」を10月25日に発売する。価格はオープンだが、66,800円前後での実売を想定する。

10mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、振動板には新素材の「ベリリウムコーテッド・メディカルファイバー振動板」を採用。人間の皮膚のように柔らかいメディカルファイバー素材をベリリウムによってコーティングすることで、「最も音質的優位性が高い振動板を開発した」と説明している。

筐体はアルミニウム合金(6061-T6)をCNCマシンにて精密に成形して製造する。堅牢なアルミニウムを削り出すため、共振が少なく高品質のサウンドを実現できるとのこと。形状は人間工学により、長時間リスニングでも疲れにくい形状を追求している。

筐体構造はスピーカーのエンクロージャーのように緻密な計算から設計したとしており、3つのアコースティックチャンバー(空気室)でチューニングを実施。2つのチャンバーで筐体内のエアフローをコントロールし、もう1つで鼓膜やドライバーにかかる空気圧を音導管においてコントロールする。また音導管にはステンレススティールを採用することで、素材特有の音鳴りの抑制がはかられる。

付属のイヤホンケーブルは4本の銀メッキ導体から作られ、被覆にはPVCジャケットを採用した取り回しの良いデザインを採用する。リケーブルに対応し、イヤホン側の端子には金メッキを施したベリリウム銅製のカスタム2pin(0.78mm)を採用。プレーヤー側には3.5mmのミニ端子を備える。なおケーブル長は約118cmとなっている。

イヤーピースは「FA Foam」(1サイズ)に加え、ボーカルラインの聴こえを良くする「FA Vocal」、楽器の音にフォーカスした「FA Instrument」がそれぞれ3サイズ(S/M/L)付属。キャリングケースやクリーニングツール、1/4アダプターもセットになっている。また周波数特性は15Hz-24kHzで、インピーダンスは24Ω。

編集部:平山洸太

最終更新:10/21(月) 17:01
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事