ここから本文です

サンドウィッチマン、同居時代は「紅しょうがを2キロ買ったりとか、もやしを2キロとか…」

10/21(月) 8:00配信

ザテレビジョン

サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)と麒麟・川島明がMCを務める「ウワサのお客さま」(毎週金曜夜9:00-9:55※初回は夜8:00-9:55、フジテレビ系)が、10月25(金)にスタートする。

【写真を見る】初回収録に臨んだMC陣と進行の雨宮萌果(右)

同番組は、隠れた名店から人気のチェーン店まで、日本中のさまざまな店舗の情報を収集。集まった情報をもとに調査を行い、店舗スタッフの間でウワサになっている“お客さま”の生態を追う消費者密着バラエティー。

初回は「ウワサのお客さま 全国店員さんインタビュー2時間SP」と題し、焼肉チェーン店「牛角」に現れるウワサのお客さまや、ディスカウントチェーン店「業務スーパー」に現れるウワサのお客さま、その他にも、全国のナゾすぎるお客さまを紹介する。

■ ファミリーのような感じ

初回の収録を終え、同番組の特番時代から出演している川島は、「こんなまぶしいセットの下でやらせていただける日が来るとは思っていなかったです(笑)。特番1回目の放送はリハーサルルームで行ったので、ドッキリちゃうかな?と言っていたくらいでした(笑)」と感慨深い様子。続けて、「フジテレビのゴールデンの番組ですが、そんなに気負わず、ファミリーのような感じで撮影を終えることができました」と振り返った。

レギュラー放送からの参加となる伊達は、「川島くんは、この番組をゴールデンに持ち上げてくれた人なので、僕らは先生と呼んでいます。“川島先生”の番組です」と川島への敬意を払った。一方、この番組を知っていたか問われた伊達は、「ウワサには聞いていました」とコメントし笑いを誘った。

■ トンカツを半日揚げていました

さらに、「3人は行きつけの店にとってどんな“お客さま”か?」という質問が飛ぶと、川島は「いつも同じメンバーを連れて来ているなと思われているかもしれません。ネゴシックスとムーディ勝山と若井おさむと。独身の頃は週5で遊んでいましたからね。毎回同じメンバーで、同じメニューを頼んでいるなと言われているでしょうね」と回答した。

富澤は行きつけの店がないと言い、「この番組でいろいろなお店を見て、行きつけを作ろうかなと思っています。今日で言うと、業務スーパーがいいなと思いました」と語ると、伊達が「業務スーパーとか、肉のハナマサとかは、二人で同居している時はよく行っていましたね」とコメント。

続けて、伊達は、その当時の買い物について、「紅しょうがを2キロ買ってみたりとか、もやしを2キロとか。それをただひたすら炒めて食べたり、ご飯の上に紅しょうがをのせて食べたりしていました。トンカツがすごく食べたい時も、外食をすると高いから、トンカツ肉を1枚100円で売っているお店でそれを何10枚と買って、半日揚げていました」と告白した。

それだけではなく、富澤も「給料が入ると、鶏肉を2キロ買って来て、全部唐揚げにして食べるとかもやっていました」と語り、お金がない時代には、コンビで大量の食材を買い込んでいたことが明らかになった。

最後に、番組の見どころについて、伊達が「実はうちの店にもこんなお客さまがいますよという情報をいただいて取材に行くこともできると思うので、本当に全国各地の方、情報お待ちしております」と呼びかけると、富澤も「世界でもいいですし、教えてください!」とアピール。

川島は、「いろいろな店をまた違う角度で楽しむプロフェッショナルがいて、今まで行っていた店がさらに楽しくなると思うので、ぜひ家族で見ていただきたいですね」と語った。(ザテレビジョン)

最終更新:10/21(月) 15:10
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事