ここから本文です

風間俊介、青春時代はジャニーズJr.で「嵐や生田斗真と切磋琢磨してました」

10/21(月) 15:43配信

ザテレビジョン

10月30日(水)にスタートする「BACK TO SCHOOL!」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:48)の囲み取材が10月21日に行われ、MCを務める風間俊介、麒麟・川島明、杉原千尋アナウンサーが出席した。

【写真を見る】青春エピソードを語った川島明、風間俊介、杉原千尋アナ

同番組は、芸能人が“転校生”となり、現役高校生らと一緒に学校生活を本気で過ごす中でリアルな姿が見える、笑いあり、涙あり、感動ありのドキュメントバラエティー。

初回ゲストには、みやぞんと木下優樹菜が登場し、それぞれが学生らとともに学校生活を送る。

■ 杉原アナ「テレビで見ている感覚」

――初回収録を終えての感想はいかがですか?

風間:今まで何度か「BACK TO SCHOOL!」を放送させてもらいましたけど、これがレギュラーになったときに上質なドキュメンタリーが変わってしまうのではないか、そうなったら嫌だなと思っていたんですけど、素晴らしいクオリティーをキープしたままレギュラー化されたので、皆さんの心に届くのは間違いないなと思いました。

川島:特番の時から、「あそこのあれが良かったよね」というのが尽きないんですよ。今回も上質なドキュメンタリーで、ディレクターが何回も丸しているのに(話が)止まらない。

杉原:収録時間があっという間ですよね。仕事なんですけど、テレビを見ているっていう感覚でしかなくて、共感できる部分も多くて。リアルな今の学生と、芸能人の姿を見て、こっちもガチで泣くという(笑)。

■ 杉原「自分も輝いていた」

――学生時代の青春エピソードは?

川島:僕はお笑いやりたかったので、深夜ラジオとか、雑誌の大喜利投稿のページが大好きだったので、そればっかりでした。1日中大喜利のことばっかり考えていて、朝、授業とかバイト行く前に大喜利のお題だけ見て、その後8時間くらいずっと考えていて、帰ってきて答え合わせするという、非常に爽やかな学生生活を送っていました(笑)。

風間:僕はジャニーズJr.です。学校行って、その後仕事行って、嵐や生田斗真だったりと一緒に切磋琢磨してました。同時に通っていた学校がいくつかあったみたいな。自分が行っている学校、ジャニーズJr.、学園ドラマもやっていたので3つって感じですかね。

杉原:私は学校行事ですかね。体育祭、文化祭、合唱コンクールも、リーダーやっていたので、その日々が一番青春してたなと思いますし、自分も輝いていたかなと思いますね。

風間:輝いてたって自分でいう人久しぶりに見た(笑)。

――この番組の“転校生”に推薦したい人は?

川島:完全に相方(田村裕)ですね。やっぱり“ホームレス中学生”ですからね(笑)。あれは、国がやり直させた方がいいんじゃないかというね。今もう一回やり直したらどうなるか気になりますね。

風間:めちゃくちゃ頭が良くて、いまだに学生より頭が良いと思ってる人に、本物の学生たちとすごいテストを受けてもらいたい。そうなると、林修先生しか思いつかない(笑)。

杉原:伊藤利尋アナウンサーに行ってほしいですね。学生時代何してたんだろうっていう素朴な疑問です。

――最後に、見どころを教えてください。

風間:誰が行ってくれるか、どこの学校に行くか、どんな人たちと出会うかということで、この物語は毎回変わっていくと思う。もしかしたら何もない回が生まれてもリアルだなと思っているので、このドキュメンタリーを見て、皆さんが今までやってきたことを確かめるでもいいし、もう一回今の自分を変えてみたいと思うきっかけになってもいいし。

全ての人にある学生時代を思い浮かべながら見てもらえたら、全ての人に共感してもらえる番組になると思うので、是非、皆さんに見ていただけたらと思っております。(ザテレビジョン)

最終更新:10/21(月) 15:43
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事