ここから本文です

佐藤勝利・高橋海人出演の<ブラック校則>、テンポのよい会話とユーモアに「早く続きが見たくなる」で視聴熱第2位!

10/21(月) 18:15配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、10月14日~20日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

【写真を見る】木村拓哉が型破りなフレンチシェフを演じる<グランメゾン東京>が視聴熱第1位!

1位「グランメゾン東京」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)66262pt

木村拓哉が型破りなフレンチシェフを演じるドラマが10月20日にスタートした。

パリで日本人初のミシュラン三つ星を獲れると期待されていたが、首脳会談で出した料理にアレルギー食材を使ってしまったことで表舞台から消え去ったシェフ・尾花(木村拓哉)。借金取りに追われる日々のなか、フランス一の三つ星レストランで面接を受けていた倫子(鈴木京香)と出会う。

尾花に実技テストのアドバイスを受けるも、自分の得意な料理で勝負して面接に落ちてしまった倫子。尾花と再び会った倫子は、尾花が作った料理のおいしさと、自分の実力のなさに思わず涙をこぼした。尾花は、一口食べただけで使われている食材と調理行程が分かる絶対味覚を持ちながらも自分の店で「星が獲れなかった」という倫子に、一緒に店を作らないかと提案する。

日本に帰国し、スタッフ集めを始めた尾花と倫子だが断られ続ける。かつてパリで尾花と一緒に働いていたギャルソンの京野(沢村一樹)も断る。そんななか、倫子は、オーナー・江藤(手塚とおる)のもとでシェフを務める丹後(尾上菊之助)の店から引き抜きの話がくるが、そこでギャルソンをしていた京野を逆に引き抜く。

料理のためならどんな犠牲もいとわないという尾花を演じる木村。かつての仲間から避けられるも、圧倒的な存在感を放つ役どころが注目された。また、料理をする木村の手際の良さ、生み出される一品に多くの視聴者が引き付けられ、「高級飯テロドラマ」と話題に。

ラストではパリの有名料理誌編集長・リンダ(冨永愛)のせりふで、尾花のアレルギー食材混入事故が、誰かがわざと混入させた“事件”だとも語られた。それを絡めながら、三つ星獲得を目指して動き始めた倫子たちの店「グランメゾン東京」がどう展開していくのかに関心が寄せられている。

2位「ブラック校則」(毎週月曜夜0:59-1:29、日本テレビ)54854pt

11月1日(金)に映画が公開されるのを前に、連続ドラマが10月14日よりスタート。ドラマ初回放送終了後からは動画配信サービス・Huluでオリジナルストーリーも配信開始され、映画、連続ドラマ、Huluとすべて完全新作のストーリーで横断的に展開していく。

Sexy Zone・佐藤勝利が主演し、King&Prince・高橋海人と共演することでも話題の物語は、理不尽な校則に立ち向かう高校生たちの恋と友情の青春ストーリー。

連続ドラマの第1話は、さえない青春を生きる創楽(佐藤)のクラスメート、希央(モトーラ世理奈)が生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるように強要されて不登校に。希央が気になる創楽は、校則の見直しに関する署名ボックスをつくったことを親友の中弥(高橋)に明かす。

創楽と中弥の会話がベースとなりつつ、テンポのよさと独特のユーモアが混ぜ込まれたストーリー展開で、「早く続きが見たくなる」と話題に。“理不尽な校則(ルール)に隠された謎”にフィーチャーしていくHulu版は、キャラクターの関係性などの理解が深まったという声も上がった。

※高橋海人の「高」は「はしごだか」が正式表記

3位「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)34018pt

10月14日~19日に、第3週「ビバ!大阪新生活」が放送された。

中学を卒業後、大阪で働くことになった喜美子(戸田恵梨香)。勤め先となった、下着デザイナーの荒木さだ(羽野晶紀)が営む下宿の荒木荘。しかし到着早々、失態を犯してしまった喜美子は、元女中の大久保(三林京子)から信楽に帰るように言われるが、母・マツ(富田靖子)の手紙に勇気づけられ、踏みとどまる。そして、荒木荘の下宿人として、新聞記者のちや子(水野美紀)、医学生の圭介(溝端淳平)、元公務員の変わり者・雄太郎(木本武宏)と出会う。

16日放送の第15話では、喜美子が大久保に仕事を教え込まれる様子が描かれた。掃除でのほうきの使い方や下宿人たちへの食事など、細やかな仕事ぶりが紹介されると、住み心地がよさげな様子にSNSには「荒木荘に住みたい」という言葉が飛び交った。

19日放送の第18話は、初の給料をもらった喜美子だが、少なさにがっかり。だが全額を実家に仕送りする。ある日、喜美子は、さだの下着ショーに行く前に、ちや子と共に新聞社に立ち寄り、荒れた社内を手際よく片付けた。そんな喜美子に、新聞社から給料5倍で引き抜きの話が持ち上がった。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:10/21(月) 18:15
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事