ここから本文です

「それならファン・ダイクは420億円」。マンU・CBを元オランダ代表が酷評

10/21(月) 20:46配信

フットボールチャンネル

 元オランダ代表のラファエル・ファン・デル・ファールト氏が、マンチェスター・ユナイテッドのDFハリー・マグワイアを酷評した。オランダ『Ziggo Sport』に対する発言を英複数メディアが取り上げている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 イングランド代表のマグワイアは、今年夏にレスター・シティからユナイテッドに8000万ポンド(約113億円)の移籍金で加入した。ただ、ファン・デル・ファールト氏から見て、その価値はないようだ。

 同氏は「日曜日にアマチュアの試合を見に行ったら、そのレベルの選手を3人は見つけられる。真面目に言っているよ。馬鹿げているように思うだろうけど、本気でそう思っているんだ」と語った。

 ファン・デル・ファールト氏は、UEFAネーションズリーグで解説をした際にも、マグワイアのプレーを酷評していた。

「おかしな話だね。テレビの仕事でハリー・マグワイアがピッチ上で最低の選手だと言ったことを覚えている。その数カ月後に8000~9000万ポンドで移籍したんだ。信じられないよ。それなら(リバプールのオランダ代表DFフィルジル・)ファン・ダイクは3億ポンド(約420億円)だね」

 マグワイアの移籍金は、DFとして史上最高額と言われている。開幕当初は見事なパフォーマンスを見せていたが、その後はチームの調子に合わせるように苦しんでおり、厳しい意見も出ているところだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/21(月) 20:46
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事