ここから本文です

【肉40周年】声優・上坂すみれが昭和プロレス談義から『闘将!! 拉麺男』愛まで! 東京・東武百貨店池袋「キン肉マン 友情の40周年展」でゆでたまご先生とトークショー!

10/21(月) 18:00配信

週プレNEWS

今年で連載40周年を迎えた漫画『キン肉マン』のこれまでの歩みを振り返る企画展「キン肉マン 友情の40周年展」が東京・池袋の東武百貨店で現在好評開催中(10月29日まで)だ。

【画像】「キン肉マン 友情の40周年展」東京会場開催に駆け付けた清野茂樹、ゆでたまご・嶋田隆司、声優の上坂すみれ(写真左から)

その会場内に設置された特設リング上にて10月20日(日)、同作のファンを公言する人気声優・上坂すみれが作者のゆでたまご原作担当・嶋田隆司先生と語らうスペシャルトークショーを展開。プロレス実況等でおなじみ清野茂樹フリーアナウンサーによる司会進行のもと、抽選で観覧券を手にした約150名のファンの前で濃厚な"肉"トークが繰り広げられた。

まずはイベント開始と同時に登壇したキヨアナこと清野アナウンサーが、本日の主役・ゆでたまご嶋田先生の名前をご紹介。舞台がリングの形をしているだけに(!?)観客エリアからは「しーまーだ! しーまーだ!」と、まるでプロレス会場さながらのコール大合唱が自然と湧き上がるなか、嶋田先生の入場シーンから幕を開けた。



今の率直な思いを聞かれた嶋田先生は開口一番「これほどの規模の原画展を開催するのは初めてなので不安もあったが、今日もたくさんのお客さんに来てもらえたのを見てホッとしている。『キン肉マン』の人気を実感できた」とコメント。

これにはキヨアナも思わず「いやいや、人気はとっくに定着してるじゃないですか!」と控えめすぎる嶋田先生の感想にややツッコミ気味の返しで応酬。

さらに9月に開催された大阪・あべのハルカスに続く東京・池袋での開催については「大阪の会場が僕らにとって初の漫画賞『近鉄漫画賞』を受賞した思い出の地だったのに対し、僕らが上京して初めて住んだ場所がここ池袋から伸びる東武線沿線の成増の下宿。

だから池袋の街と東武百貨店には上京したての頃よく通ったもので、その意味ではまさにここが僕らの"東京暮らし"最初の思い出の地」と、今回の"友情の40周年展"の各会場がゆでたまごにとって、図らずも原点回帰ツアーの様相を呈していることに思いを馳せた。



続いてその後、キヨアナから本日のもうひとりのスペシャルゲスト・上坂すみれの名前がコールされると、先ほどの嶋田先生入場時と同様「うーえーさか! うーえーさか!」との大合唱がやはり観客エリアから湧き上がる。拍手喝采の中、満を持して上坂すみれもリング上に迎え入れられ、本日の登壇者3名が揃ったところでいよいよ、本格的なトークセッションの始まりとなった。

1/2ページ

最終更新:10/29(火) 13:53
週プレNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事