ここから本文です

時間を守れない人に朗報!「腕時計」がお勧めなワケ

10/22(火) 5:00配信

商業界オンライン

  《今回の相談内容》(千葉県 T・B 28歳)

「時間にルーズな上にお調子者のせいか、よく『お前は誠実さのかけらもない』と言われてしまいます。そんな性分を直す方法ってないものでしょうか」  時間といえば、最近は腕時計をしない人が増えているようです。その大きな原因は、スマートフォンの普及にあるのかも。スマートフォンが時計機能を備えているので、あえて腕時計を身につける必要がなくなってしまったのです。

 しかし、腕時計を身につけると時間を知ることができるだけでなく、意外なメリットがあることをご存じでしょうか。イギリスで実証された研究によれば、時間を守ることができて、誠実な人格が形成されやすくなるというのです。

 この研究成果は、以下のような3つの調査によって導き出されました。

 最初の調査では、112人の被験者にまず綿密な性格診断テストを受けてもらいました。そして、その後で「普段から腕時計は身につけていますか」と尋ねてみたのです。すると、普段から腕時計を身につけている人の方が、そうでない人より性格診断テストの「誠実さ」のポイントが高いことが確認されました。

 2番目の調査では、インターネットで回答者を募り、イギリスと北米在住の638人に同じ性格診断テストや質問に加えて、携帯電話所有の有無や勤務形態についても詳しく回答してもらいました。その結果でも、普段から腕時計をする派の人は「誠実さ」の項目で腕時計をしない派を上回ることが再確認されました。

 3番目の実験は、90人の被験者に指定の場所に指定された時間に集まってもらうというものでしたが、こちらでも腕時計をする派の人たちは、しない派の人たちよりも時間を厳守する上に、集合時間より早めに到着する傾向があることが判明しました。

 これらの結果から、腕時計をする派の人は「誠実で時間を守る人」だということが導き出されたというのです。興味深いのは、腕時計をしない派の人であっても、腕時計をする習慣を身につけさせれば、「誠実さ」や「時間を守る」というポイントをアップさせられることが分かったことでした。

 つまり、今回の質問者が普段腕時計をしない派だとしたら、腕時計をする習慣を身につけることで、「誠実で、時間を守る」人格を手に入れることも不可能ではないということ。物は試しですし、あなたがすることは腕時計をする習慣を身につけるだけです。さっそくトライしてみてはいかがでしょう。

 

心理カウンセラー 清田 予紀

最終更新:10/22(火) 5:00
商業界オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事