ここから本文です

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイetc.、ホテルで味わう限定カクテル&アフタヌーンティー5選。

10/22(火) 11:50配信

VOGUE JAPAN

年々注目度が高まるハロウィンだが、大人にはあまり馴染みがない? 「せっかくなら楽しみたい!」と考えている人はたくさんいるはず! そんな人に贈る、ホテルのアフタヌーンティーやカクテルで楽しむ最新情報から。まずは、友人やパートナーと盛り上がること間違いなしの“お出かけ”編です。

東京湾の夜景を眺めながら、不気味かわいいカクテルで乾杯!

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「東京ベイナイトバー スカイビューラウンジ」には、フォトジェニックな「オリジナル ハロウィンカクテル」2種が登場している。「ジャック・オ・ランタン」は、オレンジ色のパッションフルーツのアイスクリームをかぼちゃに見立て、 チョコレートでかわいらしい表情を作ったジャック・オ・ランタンを浮かべたカクテルだ。「パンプキン ブレイン」はかぼちゃのリキュールに、ラムを加えて濃厚な味わいに仕上げた逸品。グラスの中にくねくねと搾り出したホイップクリームは脳みそをイメージし、苺シロップを入れた注射器とともに不気味さを醸し出した。

かぼちゃや栗の秋スイーツが、ハロウィンスタイルに衣替え。

グランド ハイアット 東京のオールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」のアフタヌーンティーブッフェがハロウィン仕様に。かぼちゃをふんだんに使ったロールケーキやムース、タルトなどのスイーツに加え、指型クッキーや目玉のムースなどちょっぴりホラーなアイテム、さらに、和栗やフランスの栗、かぼちゃをつかった4種類のモンブランもお目見えしている。セイボリーには、かぼちゃのクロックムッシュやターキーとクランベリーのトルティーヤラップなど、こちらも秋を彷彿させるアイテムを取りそろえた。

なお、休日はすでに予約が埋まりつつあり、平日がねらい目だ。また、ステーキハウス「オーク ドア」では、身体のパーツを模った「ハロウィン ラボラトリー」がテーマの遊び心溢れるアフタヌーンティーを提供中だ。

遊び心満載! フォトジェニックなお化けスイーツが勢揃い。

銀座 並木通りに位置するライフスタイル ホテルブランド 「ハイアット セントリック 銀座 東京」のナミキ(NAMIKI)667 」バー&ラウンジエリアに、「ハロウィン限定スイーツセット」がお目見え。期間限定のスイーツジンジャーとシナモンの風味を感じるフィナンシェの上にクリームチーズを線状に絞り、ミイラ男のように仕上げた「マミーキャロットケーキ」をはじめ、クリームに顔を描いてスプーク(お化け)に見立てた「チョコレートと黒ゴマのオバケシュークリーム」や「ジャック・オー・ランタンのかぼちゃプリン」など、ハロウィンの雰囲気を存分に楽しめるスイーツ6種を1つのプレートにまとめた。また、10月18日(金)からは2種類の「ハロウィンカクテル」も登場している。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 11:50
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ