ここから本文です

ヤマハ「サクラ」(2007年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.11】

10/22(火) 8:20配信

webオートバイ

令和の時代こそ、こんなオートバイが欲しい!

ヤマハ初の4ストロークモデル、XS1のトリビュートとして、「和」をイメージしたオートバイらしい造形で2007年の東京モーターショーに出展されたSAKURA。

ヤマハ SAKURAの写真を見る!

このほかにもヤマハは、Y125MOEGIを2011年に、レゾネーター125を2015年に出展している。いずれも空冷エンジン、SRにも似たオートバイらしいスタイリングを持つ点で共通している。

こういったオートバイこそ、ヤマハデザインの真骨頂だといえるだろう。

最終更新:10/22(火) 8:20
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事