ここから本文です

焼き魚より、刺身盛り合わせの方がヘルシーな理由

10/22(火) 21:01配信

ウィメンズヘルス

居酒屋に行ったら頼みたいのが魚料理。でも、魚料理は刺し身盛り合わせをチョイスしたほうがヘルシー? それとも焼き魚のほうがヘルシー?そんな疑問を管理栄養士の藤原朋未さんがジャッジ!

「カロリーだけでいうと、焼くことで脂が落ちるので、焼き魚のほうがヘルシーです。しかし、カロリーではなく、注目してほしいのはオメガ3脂肪酸とも呼ばれるDHAやEPA。体内で合成できず、食物から摂取する必要がある必須脂肪酸の一種です。臓器の細胞膜を守ってくれる働きがあります。

DHAやEPAは、サバ、ブリ、サンマ、アジなどの青魚やマグロやカツオなどにも含まれています。酸化しやすいので、火を通さずに食べるのがベスト。焼くことでせっかくの“良質な油”が落ちてしまいますので、できれば生で食べたいですね。体にとっていい油を摂る機会を逃さない、という意味で、刺し身盛り合わせのほうがおすすめです」

とはいえ、焼き魚がヘルシーではないということではないので、焼き魚を食べてもOK。ただし、干物は塩分が高く、翌日のむくみ原因にもなりかねないので注意が必要。刺身を食べるときのしょうゆのつけすぎにも気を付けて!

監修:管理栄養士 健康・食育ジュニアマスター 藤原朋未
プロの管理栄養士・料理研究家による「食 」のプロデュース・レシピ開発を手掛ける(株)エミッシュ所属。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士ならではのレシピ提案・コラムの執筆を行う。乳幼児食指導士の資格を持ち、離乳食や幼児食に関する情報をブログにて発信中。

最終更新:10/22(火) 21:01
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事