ここから本文です

ホンダ「CB1100Rコンセプト」(2007年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.15】

10/22(火) 19:00配信

webオートバイ

市販直前、だと思ったのにその後続報は聞こえず

ホンダの歴史と伝統を受け継ぐ空冷並列4気筒エンジンモデルとして、2007年の東京モーターショーに出展された「CB1100F/CB1100R」コンセプト。

CB1100Rコンセプトの写真を見る!

このうち、CB1100Fコンセプトは2009年のモーターショーで「市販予定車」として再出展され、10年にはほぼショーモデルのままCB1100として市販が開始されたが、CB1100Rコンセプトの続報はストップ。

まずはノンカウルの1100を市場投入し、1100R登板の機会をうかがっていると思われたものの、いまだ続報が聞こえてこない。80年代の名車CB1100RのDNAをダイレクトに継承したようなスタイリングと、元祖1100Rとは違って、性能ばかりを追い求めなくてもいいというパッケージングだとしても登場してほしい!

最終更新:10/22(火) 19:00
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ