ここから本文です

これで100円!?ダイソー「万能調理スプーン」のコスパが良すぎる

10/22(火) 21:32配信

サンキュ!

料理をするのは好きだけど、後片づけは大嫌い……というかた、意外と多いのでは? そんなときにおすすめしたいアイテムが、ダイソーの「万能調理スプーン」です。100均達人のたくたくさんに、その魅力を紹介してもらいました。

【画像集】こんなの待ってた!便利すぎる100均アイテム

「おろす」「つぶす」「まぜる」「炒める」をこの1本で!

料理の基本の4つの機能。「おろす」「つぶす」「まぜる」「炒める」が、この万能スプーンひとつあればできてしまいます。

なので、たくさんの調理道具を準備する必要はありません。包丁とまな板と「万能調理スプーン」の3つがあれば、大抵の料理はできてしまいます。

スプーンという名前ですが、サイズは少し大きめでジャガイモがひとつ乗るくらいのサイズ。耐熱プラスチックでできているので、熱いお湯に入れても大丈夫です。

「おろし」機能でとろろいもをつくってみた!

まず、万能調理スプーンを片手に、長芋をおろしてみました。スプーンについている突起にこすりつけると、あっという間に長芋がとろろいもに大変身!

おろし部分がプラスチックなので、指をケガする心配が少なくて、長芋を最後の最後までおろすことができました。

ポテトサラダをつくったら新機能発見!?

ポテトサラダは大好きなのですが、ジャガイモをつぶす作業は大嫌いなのです。そのため、家ではあまりつくりませんでした。家庭の味つけが、いちばんおいしいのですけど、めんどうなので……。

しかし、「万能調理スプーン」があれば、色々な面倒が省けるはず!というわけで今回、久々に自宅でポテトサラダをつくってみることにしました。

まず、ジャガイモゆでて、ゆであがったらお湯からジャガイモをすくいます。

……あれ? この料理グッズには「すくう」の説明はないのですが、お湯から食材をすくうことができました。スプーンに穴が開いているからですね。図らずも「すくう」という新機能。発見してしまいました(笑)。

ジャガイモの皮をむき、ボールに入れて「つぶし」ます。スプーンの裏でじゃがいもを押し当てるのですが、思ったより楽につぶせます。押しつぶされたじゃがいもが、穴からニュルニュル出てくる効果かも? 

ジャガイモが、あっという間につぶれたので、ポテトサラダの具材を入れて「まぜて」いきます。

わたしの家では、にんじん・キュウリのシンプルなポテサラ。コショウとお塩で味を調え、マヨネーズをたっぷり投入。

料理グッズを変えずに、「つぶす」で使ったスプーンでそのまま「まぜる」ことができるので、料理のリズムが止まることなく楽しくなってきました。

ジャガイモがゆであがってから、ポテトサラダができあがるまで、10分もかからず完成しました。

これなら、自宅でのポテサラづくりも楽しいかも!と思い始めました。あとは、「万能調理スプーン」をそのまま使ってお皿に盛りつけ、完成です。

1/2ページ

最終更新:10/22(火) 21:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事