ここから本文です

15歳シェルバコワ、演技中の“衣装チェンジ”が日本でも大反響「イリュージョンや」

10/22(火) 8:43配信

THE ANSWER

スケートアメリカで話題の演技に日本ファンも釘付け「あれどうなってるの?」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦スケートアメリカは19日(日本時間20日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位のアンナ・シェルバコワ(ロシア)がフリー160.16点、合計227.76点で逆転優勝を飾った。大きな歓声が上がったのは、演技中の“衣装チェンジ”だ。中盤でスピンをしながら、紫の衣装が赤に変わるという驚きの仕掛けを披露。国際スケート連盟(ISU)が実際のシーンを動画付きで公開し、海外で反響を集めていたが、日本でも話題を呼び始めている。

【動画】「どうなってるの?」「イリュージョンや」と大反響! スピンしながら衣装が紫から赤に…シェルバコワが演技中に見せた“衣装チェンジ”の実際のシーン

 遠く離れた日本のファンも驚かせた。冒頭で4回転ルッツ2本を決め、会場を惹き込んだシェルバコワは中盤、スピンをしながら、さっと胸元に手をやる。すると、次の瞬間だ。紫だった衣装がするすると赤に様変わり。ものの1~2秒で雰囲気を一変させ、会場からは拍手とともに大きな喝采。インパクト十分の“イリュージョン”を披露した。

 ISU公式インスタグラムは「極上のジャンプとスケーティング技術」と記した上で実際のシーンを動画付きで公開。「見事な技術に美しい衣装」と海外ファンの絶賛の声が上がり、反響を集めていたが、それ以上に日本のファンも多く関心を示している。

 ネット上では「あれどうなってるの? もう一回見たい」「衣装のカラーチェンジ!? 斬新」「観客を楽しませる精神素敵」「でっかい画面で見たら、衣装替えイリュージョンのトリックがわかったよ!」「衣装チェンジすごい綺麗」「イリュージョンや」「変わる前も後も綺麗な衣装」「インパクトが計り知れなかった」と大盛り上がりだ。

 ロシアの名伯楽エテリ・トゥトベリーゼ氏の下で鍛錬を積み、22年北京五輪の期待を集める15歳。次戦は中国杯の予定で日本でお披露目する機会はまだなさそうだが、シェルバコワのフリーは4回転ジャンプと合わせ、熱い視線を集めそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/22(火) 8:47
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事