ここから本文です

あだ名は「ルーニー」、名付け親は? アトレティコ適応を「完璧」と語るイングランド代表DF

10/22(火) 7:01配信

フットボールチャンネル

 アトレティコ・マドリーのDFキーラン・トリッピアーが、チームメートのFWジエゴ・コスタとの関係を明かした。スペイン『マルカ』にコメントしている。

 イングランド代表のトリッピアーは、この夏にトッテナムからアトレティコ・マドリーへ移籍。初めての国外挑戦となっている29歳は、定位置を確保し好スタートを切った。

 その一つの要因は、チームメートとの良好な関係にありそうだ。特にプレミアリーグでのプレー経験があるジエゴ・コスタとは気が合うという。

 トリッピアーは、「彼には一日に10回はルーニーと呼ばれるよ。いつでも笑わそうとしてくるんだ。それがジエゴだね。僕は気にしないよ。みんながそれを面白がっていている。僕も彼が冗談を言っているのが好きさ」と述べた。

 そして同選手は、「彼のことはプレミアリーグのときから知っている。僕が一緒にプレーした中で一番面白い選手だね。ここには素晴らしい雰囲気がある。みんな冗談ばかり言っているけど、一番おかしいのは彼だ」と続けている。

 さらにトリッピアーは「適応は完璧だった」とコメント。「天気はすごく良いし、食べ物もおいしい。イギリスよりもね。周りの人は、僕と僕の家族を歓迎してくれた。すぐにここを我が家のように感じさせ、家族を笑顔にしてくれたみんなに感謝している」と、新たな環境にとても満足している様子だ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/22(火) 7:01
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事