ここから本文です

ファン・ウェルメスケルケン際はアキレス腱負傷。離脱期間はまだ不確定

10/22(火) 23:40配信

フットボールチャンネル

 先週末の試合で負傷したPECズヴォレのDFファン・ウェルメスケルケン際は、右足のアキレス腱を痛めたことが明らかになった。地元紙『デ・ステントール』が伝えている。

 ファン・ウェルメスケルケンは現地時間20日に行われたオランダ・エールディビジ第10節のADOデン・ハーグ戦に先発出場。この試合の序盤に負傷し、前半13分での交代を余儀なくされていた。

 右足を引きずり、スタッフに肩を借りながらピッチを後にしたファン・ウェルメスケルケンは、スタジアムを去る時には松葉杖をついていたという。ヨン・ステーへマン監督も「サイは痛みが強すぎた。良くなさそうだ」と試合後にコメントしていた。

 アキレス腱を痛めたファン・ウェルメスケルケンについて、クラブは「しばらく出場不可能」だとしつつ、欠場期間について明確な見通しは示していない。今後の経過を待つ必要がありそうだ。

 昨季までオランダ2部でプレーしていたファン・ウェルメスケルケンは、今季から加入したズヴォレでレギュラーポジションを獲得し、6試合連続で先発出場していた。離脱が長引かずに済むことが願われるところだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/22(火) 23:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事