ここから本文です

今最も選ばれる女・新井恵理那のリアルに、東京カレンダーが迫った!

10/22(火) 5:20配信

東京カレンダー

人生には色々なステージがあり、その時々で優先するものが変わる。

30歳を目前に、人気フリーアナウンサーの座を確立した新井恵理那さんもそのひとりだ。

今回、月刊誌12月号の表紙を務めた新井恵理那さんを通して、節目を迎える女性のリアルに迫ってみた。

東カレが今、選ばれる女ナンバーワンの新井恵理那に迫る

現在6本のレギュラー番組を持つという新井恵理那さん。2019年上半期のテレビ番組出演本数では、初めて女性部門の首位に立った。

局アナを経験することなく、ここまでの地位を確立した彼女には計り知れない努力と、人を惹きつける魅力があるはずだ。

そう考えた東カレ編集部は、彼女のインスタグラム(@elina_arai)を覗いてみることにした。

そこには、表紙にアテンドせずにはいられない、奔放で、飾らない新井恵理那の姿がアップされていたのだった!

「橋で調子に乗ったら、、靴が危ういところでした!笑」

仙台を訪れた際のオフショットを見せてくれた新井さん。

29歳の彼女は、「20代でやりのこしたことは山ほどある。」と語る。常にアクティブで飾らないのも、多くの人が彼女に親近感を覚える理由のひとつなのだ。

「のんびり過ごした夏休み♪」

カジュアルな装いも、テレビでは見られない姿だ。

「年齢を重ねるにつれ長く愛せるもの持ちたくなる。それに見合う自分にならなくてはと思います。」

カジュアルなスタイリングも似合っている新井さんだが、月刊誌のインタビューで、大人の女性としてファッションとどう向き合うか、についても話してくれた。

「今日もお疲れさまでした♪」

いつかの仕事終わりショット。

目の前の仕事に対して、誰よりも真面目に向き合ったと言い切る彼女は、仕事への思いもひと一倍強い。

「ただ、今やるべきことをやる。それが後になって活きてきても活かせなくても、そこは割り切られる自分になってきた」

彼女の仕事に対する姿勢には、学ぶべきものがある。

仕事における活躍はもちろん、プライベートでも意欲的に物事に取り組む新井恵理那さん。

月刊誌インタビューでは、30代を目前にした彼女のリアルな想いと、女性らしい一面も(!)知ることができた。

魅力たっぷりの新井さんのインタビュー、詳しくは最新号で是非チェックして欲しい!

LINE@では、1日1回ダイジェスト版を配信中!東カレWEB最新情報をお届けします!

東京カレンダー株式会社

最終更新:10/22(火) 13:20
東京カレンダー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事