ここから本文です

日本ハムコーチに就任したガッツへの期待【伊原春樹の「野球の真髄」】

10/23(水) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

日本ハム選手時代の小笠原/写真=BBM

 プロ野球はクライマックスシリーズを勝ち上がったソフトバンクと巨人による日本シリーズが行われている。2019年の“最強チーム”はどこか──。頂上決戦から目を離せないが、そのほかのチームでは来季へ向けて早くも動き始めている。

 今季限りでユニフォームを脱ぐ選手がおり、そして新天地へ活躍の場を移す首脳陣も。例えば小笠原道大だ。2014年、巨人から中日へ移籍したガッツは15年限りで現役を退き、その後は中日の二軍監督を4年間務め、今オフに日本ハムの一軍ヘッド兼打撃コーチの就任が発表された。

 私は07年から10年まで巨人のヘッドコーチとしてガッツとともに戦った。07年に日本ハムから巨人へFA移籍してきたガッツ。翌年から巨人の一員となったラミレス(現DeNA監督)とともに大きな力となってくれたのは間違いない。07年からの3連覇はガッツがいたからこそ・・・ 本文:1,385文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:10/23(水) 12:42
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る