ここから本文です

“俺流スーツ”の着こなし方──パンツ編!

10/23(水) 11:52配信

GQ JAPAN

2019年の秋冬シーズンはテーラードが復権する! 王道のクラシックだけでなく、ストリートテイストの新しいスーツ・スタイルを追った。今回はスーツ・スタイルにぴったりなパンツを紹介する!

【スーツ・スタイルに合うパンツを写真でチェック!】

BOTTOMS UP!

フレアにカーゴ、試したいボトムス勢ぞろい

70sと90sのトレンドミックスが続いている。フレアパンツやオーバーオールがはきたくなるのもそのせいだ。しかし2020年のフレアはベルボトムではなく、ほどよく広がる「ややフレア」だし、90sの復活カーゴパンツも、ごてごてのポケットはお呼びじゃない。どれもシンプルかつ洗練。3Dな未来パンツのフィット感も、いち早く試してほしい。

'70s FLARE

自由なムードのフレアパンツ

・DAMAGEDONE 8500円〈ダメージドーンセカンド〉
・Badhiya 1万5000円〈乱痴気 セントリューム〉
・NEEDLES 3万3000円〈ネペンテス〉
・SECOND/LAYER 6万4000円〈ジャックポット〉
・no. 3万3600円〈ティーニー ランチ〉

MODERN CARGO

武骨でモダンなカーゴ

・yoshiokubo 3万4000円〈ヨシオクボ〉
・BRU NA BOINNE 2万7000円〈ブルーナボイン東京〉
・CLASS 3万4000円〈ウィリー〉
・th 5万5000円〈MATT.〉
・MASTER&Co. 2万3800円〈マッハ55リミテッド〉

3D CUTTING

フィット感、シルエット、さすが3D

・DIESEL 5万8000円〈ディーゼル ジャパン〉
・Levi's 1万2000円〈リーバイ・ストラウス ジャパン〉
・Johnbull 1万7000円〈ジョンブルカスタマーセンター〉
・EDWIN 1万円〈エドウイン・カスタマーサービス〉
・G-STAR RAW 2万3000円〈ジースター ストア トーキョー〉

OVERALL ADVENTURES

カーペンターズが聴きたくなるパンツ

・Cellar Door 4万8000円〈アントリム〉
・NEAT 5万8000円〈にしのや〉
・KAPTAIN SUNSHINE 4万2000円〈キャプテン サンシャイン〉
・Scye 6万5000円〈マスターピースショールーム〉
・is-ness 3万1000円〈イズネス〉

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:10/23(水) 11:52
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事