ここから本文です

【K-1】木村“フィリップ”ミノルの対戦相手がイタリア王者に変更「KOの美学・現代の侍の美学を見せます」(木村)

10/23(水) 13:47配信

ゴング格闘技

2019年11月24日(日)神奈川・横浜アリーナ『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~よこはまつり~』の対戦カードが一部変更となった。

【写真】8月の大阪大会で相手をなぎ倒した木村

 K-1 KRUSH FIGHTウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス)との対戦が決まっていたサイド・アマダ(コモロ)が、ビザ申請と出国手続きに不備があり、今大会を欠場。


 代わってジョーダン・バルディノッチ(イタリア)が木村と対戦することになった。バルディノッチはサウスポーから繰り出す伸びのあるパンチと蹴りが持ち味で、戦績は20勝(7KO)4敗1分。身長181cmのサウスポーで、WTKAイタリア -71kg王者。27歳。

 K-1初参戦となるバルディノッチは「格闘技を始めたばかりの頃、テレビで見ていたK-1のリングに立てることが嬉しい。ミノルはこの階級のトップファイターで、K-1での試合経験も豊富だ。そんなミノルと戦えることが光栄だし、間違いなく最高の試合になると思う。見ごたえのあるハードな試合をお見せしたい」とコメントを寄せている。

 世界最大規模の活動をしているキックボクシング団体『GLORY』にも出場しているアマダとの戦いに期待が高まっていた木村だが、対戦相手変更にも「木村ミノルらしくKOの美学・現代の侍の美学を見せます」と動じず、相手が誰であろうとKOするとコメントしている。

最終更新:10/23(水) 13:47
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事