ここから本文です

運命の人と会うと眠くなる!? 運命の人との出会いのサインって?

10/23(水) 19:10配信

with online

「運命の人」を、みなさんは信じていますか? 結婚相手=運命の人は昔からずっと縁が繋がっているとも言われますよね。

その代表例が、運命の人をあらわす「赤い糸」です。みなさんの小指の赤い糸は、一体誰と繋がっているのでしょうか?

現実の運や縁とは自分の努力や行動次第で変えられるもの。つまり、運命の人と出会うためには自ら行動する力と、努力が必要になります。そこで今回の記事では、婚活歴15年の筆者の体験談や周囲の既婚者たちのエピソードをもとにして「運命の人との出会いのサインや特徴」についてご紹介します。
「今年こそ運命の人と出会って結婚したい!」、「早く結婚したい」と意気込んでいる方は、ぜひ参考にして下さいね♪

1. 運命の人に出会うサインがある!?

運命の人に会う時には、「もしかすると?」といったサインがあることも少なくありません。

たとえば、みなさんは「靴のひもがほどけた」「リボンがほどけた」など、何かのタイミングの度にいいことがあった、ということはありませんか? 運気が変わる時には、このような虫の知らせがあることもしばしば。

では、運命の人と出会うチャンスに恵まれるのは一体どんな時なのでしょうか? 結婚相手と出会うなら、ものすごく大きな変化がある時? それとも……。婚活中の女性であれば、気になるところだと思います。

そこで、まず最初に運命の人と出会えるチャンスが近づいている時のサインについてご紹介します。

●眠たくなる

運命の人との出会いが近づいていると、なぜか眠くなることが続いたり、普段は行わない行動をするなんてことも……。

なお、筆者も今の夫と出会う前は毎日不思議と眠たくて仕方ありませんでした。あの頃は何も疑問に思っていなかったのですが、今思えば運命の人に出会うサインだったのかもしれません。

もし、大事なときに眠たくなったりすることが続いたら、運気に変化が起きている表れかも? そんな時こそ、少し目をこすって出歩いてみましょう。もしかすると、運命の人とひょんなところで出会えちゃうかも?

1/6ページ

最終更新:10/23(水) 19:10
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事