ここから本文です

新『おっさんずラブ』ファンの間で議論も…注目は重さんと千葉雄大のアドリブ

10/23(水) 17:00配信

webマガジン mi-mollet

田中圭と吉田鋼太郎のラブバトルに二人の新キャストが参戦!

秋ドラマの大きな話題のひとつが『おっさんずラブ』です。おっさん同士の恋模様を描き、社会現象を巻き起こした同作が新シリーズとして『おっさんずラブ-in the sky-』のタイトルで11月2日(土)からスタート。主演は田中圭、ヒロインは吉田鋼太郎と変わりはありませんが、ほかのキャスト陣がガラっと入れ替わります。

発表時はその変わりっぷりにファン騒然。前作に対する想い入れの強弱に関わらず、衝撃を与えたことは間違いありません。田中は「新しいプロジェクトとして始まる作品」と説明。吉田はこれまでの単発、連ドラ、劇場版と比較しながら、「一番ガラッとシチュエーションが変わりますし、共演者もガラッと替わるということが、とても新鮮であり、楽しみであり、ちょっと悲しい(笑)。なにせとてもチームワークのいいメンバーだったので…」と正直な気持ちを伝えました。

どう変わるのかというと、ファンには既に説明いらずですが、田中と吉田のラブバトルにこの二人の俳優が新たに加わります。まずは映画『帝一の國』やドラマ『家売るオンナ』『プリティが多すぎる』などキャラクターを活かした演技が印象的な千葉雄大。そして日本一チケットが取れないと名高い演劇ユニット『TEAM NACS』のメンバーで、幅広いジャンルで目立つ存在の戸次重幸です。

前作では「はるたん&部長」派に勝るとも劣らない「はるたん&牧」派の牧を演じた林遣都が株を上げました。比較から始まる厳しい立ち上がりが予想されますが、一部で新シリーズ応援の動きもみられます。「重さんのおっさんずラブは見たい」「“かわいい”が定評の千葉雄大のアドリブはいかに」と見どころあり。戸次は「混じりっけのない、今年46歳の立派なおっさんなので、そこだけは自信がある(笑)」と早くも笑いを提供。千葉は「実はアドリブに不慣れなのですが、⾃然に出てきたものを楽しみたい!」と勝負に挑む気満々です。

1/2ページ

最終更新:10/23(水) 17:00
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい