ここから本文です

「こんなスーパーサブは反則だ!」「おそろしい…」途中出場のエムバペ、22分間で驚愕のハットトリック! メッシを抜いたCL記録とは?

10/23(水) 7:52配信

SOCCER DIGEST Web

52分からピッチへ

 現地時間10月22日、チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第3節が行なわれ、2連勝でグループAの首位に立つパリ・サンジェルマンは、敵地でクラブ・ブルージュと対戦。5-0の圧勝を収めた。

【動画】22分間で3G1Aをマーク! エムバペ圧巻のハットトリックはこちら!

 とりわけ鮮烈なインパクトを与えたのが、まだコンディションが万全でないこともあって、ベンチスタートとなったキリアン・エムバペだ。

 マウロ・イカルディの先制弾で1-0とリードして迎えた52分、マキシム・シュポ=モティングに代わってピッチに入ると、61分にアンヘル・ディ・マリアの折り返しをGKシモン・ミニョレが弾いたところにヘッドで詰めて、ネットを揺らす。『ESPN』によると、この追加点でエムバペは、20歳と306日でCL通算15ゴールを達成。これはリオネル・メッシの21歳と289日を大幅に更新する新記録となった。
 
 その2分後に、左足の鋭いパスでイカルディのこの日2点目をアシストしたフランス代表FWは、さらに79分、ディ・マリアのスルーパスに反応して飛び出すと、落ち着いてミニョレをかわして自身2ゴール目を挙げる。

 極めつけは83分だ。またしてもディ・マリアの絶品のスルーパスから、左足で決めてハットトリックを達成! この間わずか22分、出場から31分で離れ業をやってのけた。

 若きエースの貫禄すら感じさせる働きぶりに、パリSGの公式ツイッターには、「おそろしい…」、「こんなスーパーサブは反則だ!」、「プリンスがカムバック!」、「100点満点」といった声が寄せられている。       

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:10/23(水) 9:45
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事