ここから本文です

滝藤賢一、永野芽郁は「芝居が怪物」

10/23(水) 12:00配信

ザテレビジョン

10月21日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に滝藤賢一が登場。共演した若手女優とのエピソードを明かした。

【写真を見る】滝藤賢一が共演した広瀬アリス(写真左)、永野芽郁について語った

ドラマ「探偵が早すぎる」(日本テレビ系)で共演した広瀬アリスについて、滝藤は「すごい」と言い、アドリブで物まねや変顔を入れてくると話す。なぜか本場中に物まね大会のようになり、そのときに広瀬は真矢みきの物まねや土屋アンナの歩き方などを入れてきたと言う。

上田晋也(くりぃむしちゅー)から「そんなに自由な現場だったのか?」と不思議がられると、笑顔で「そうでもない」と否定し、「勝手にやっている」と明かす。

さらに、「他に気になる後輩はいないか?」と聞かれ、連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年、NHK総合ほか)で娘役を演じた永野芽郁の名前を挙げ、「芝居が怪物」と表現。「彼女を見ているだけで心の動かされ方が違う」と言い、永野が演じた鈴愛を東京に上京させるシーンでは、滝藤が泣くシーンではなかったのに「(自分が)一番泣いてました。周りが引くくらい、永野さん以上に泣いていましたね」と告白。

これには、上田から「『その涙はいらないです』と監督から言われなかった?」とツッコまれたが、滝藤は「言わないけど、(そのシーンは)そんな使ってなかったですね」と認めた。

また、永野には思い入れがあり、撮影後もテレビで姿を見ると「自分の娘だと思って演じていた」ことから、自分の子供たちに「お姉ちゃんだよ」と言っていると明かすも、実の子供たちは「きょとんとしてる」と話した。

また、空き時間にもよく話していたと言い、広瀬とは「金の話」をしたとぶっちゃける。上田に何で金の話なんかするのかと聞かれると、「探偵が早すぎる」は広瀬と滝藤がW主演だったため、「ギャラが気になる」と言い、広瀬に直球で「1本ギャラいくらなの?」と聞いたと告白。原田泰造(ネプチューン)から「やめなよ、大人なんだから」と注意されていた。

SNSでは「滝藤賢一はかっこええな」「滝藤賢一なんか普段すごいキャラだなw」「永野芽郁ちゃんってやっぱりすごいんだね」などのコメントが上がっていた。

次回の「しゃべくり007」は10月28日(月)夜10:00より放送予定。ゲストに福山雅治が登場する。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/23(水) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい