ここから本文です

決勝点のレアルMFがCL通算100試合出場! ドイツ人史上5人目の達成者に

10/23(水) 8:40配信

フットボールチャンネル

【ガラタサライ 0-1 レアル CLグループリーグA組第3節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグA組第3節、ガラタサライ対レアル・マドリーの試合が現地時間22日に行われた。マドリーが1-0の勝利をおさめている。この試合で決勝点を決めた29歳のドイツ代表MFトニ・クロースが偉大な記録を樹立した。

【写真】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング

 試合開始して18分、相手のパスミスを奪ってからのショートカウンターから攻撃を組み立て、最後はクロースがゴールを決めてマドリーに先制点が入る。その後の追加点はなかったものの、リードを守り切ったマドリーが1-0の勝利をおさめた。

 サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、決勝点を決めたクロースがCL通算100試合の出場を達成したとのこと。フィリップ・ラーム(112試合)、トーマス・ミュラー(107試合)、マヌエル・ノイアー(103試合)、オリバー・カーン氏(103試合)に次いで、ドイツ人史上5人目の達成者になった。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/23(水) 8:40
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ