ここから本文です

ハイアット リージェンシー 東京の「ペストリーショップ」にて、濃厚なクリームチーズに有馬山椒が香る「シュトーレン アリマ」が登場。

10/24(木) 12:42配信

VOGUE JAPAN

2019年4月、ハイアット リージェンシー 東京の「ペストリーシェフ」に就任した向慶一氏が、「キリ クリームチーズコンクール2019」の焼菓子部門で最優秀賞を受賞。これを記念し、ペストリーショップにて、受賞作「シュトーレン アリマ」の販売をスタートした。

「シュトーレン アリマ」は、ドライフルーツを練りこんだ生地で、クリームチーズを包み込んだシュトーレンだ。最大の特徴は、向慶一氏の故郷でもある兵庫県で生産される「有馬山椒」を使用していること。この地で古くからの特産品だった有馬山椒は、栽培地の山に人が立ち入ることが減少し生産が途絶えかけていたものを、地元の努力で再び食べられるようになった稀少な食材で、柑橘系の強い香りを持つ。

有馬山椒のさわやかでフルーティーな香りと味わいは、クリームチーズと相性も抜群。生地に練り込むドライフルーツは、レーズンやクランベリーのほか、シュトーレンに通常使用するオレンジではなく、やさしい甘味が特徴の国産のドライみかんを使い、有馬山椒の味わいを最大限にいかした。さらにクリームチーズの中にきび砂糖や和三盆などの和素材も積極的に取り入れることで、和菓子のような繊細な味を表現している。有馬山椒とスイーツが奏でるマリアージュを堪能したい。

VOGUE JAPAN

最終更新:10/24(木) 19:35
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事