ここから本文です

文在寅では大韓民国が地球から消える〈知日派エリートが暴露する反日政権の恐るべき惨状〉/韓国高官X、聞き手・解説 麻生幾――文藝春秋特選記事【全文公開】

10/24(木) 6:00配信 有料

文春オンライン

 来年の春、その時に行われる韓国国会の総選挙。もし、ムン・ジェイン政権(ムン政権)を支える与党、「共に民主党」と「国民党」が勝ったら、大韓民国という国は地球上から消えてなくなる。完全に――。

◆◆◆

 韓国大統領直属の情報機関「国家情報院」(国情院)のエリート情報部員として、長年、対日関係の最前線で活躍してきたX氏。これまで日韓関係が悪化する度、X氏は必ずその中心にいて解決に尽力してきた(現職かOBであるかは本人の安全上、明らかにしない)。

 そのX氏が、旧交を温めるが如く、私に連絡してきたのは、約1年前。ムン政権を激しく批判し、韓国の未来を嘆くX氏の心は酷く荒れていた。

 それからX氏とは何度となく話をしてきたが、先月、ムン政権が、機微な軍事情報を共有するための日韓の協定「GSOMIA(ジーソミア)」の破棄を決定したというニュースが流れた直後、X氏は語気強く私にこう言い放った。「もう我慢ができない」――。

 もちろんその怒りの矛先は、ムン政権に対してのものだった。

 これから紹介するX氏の思いは、告発でも、曝露的なものでも決してない。母国を深く愛するがゆえの絶叫にも近いX氏の魂そのものだ。 本文:7,156文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込220

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

韓国高官X,麻生 幾/文藝春秋 2019年10月号

最終更新:10/24(木) 6:00
文春オンライン

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る