ここから本文です

実は日本一!?茨城県のスゴイとこ8選。ビール、サメ、栗!?あなたはこの事実を知ってるか!

10/26(土) 8:00配信

じゃらんニュース

茨城県が実は日本一な〇〇ってあなたはいくつ知っていますか?
茨城といえば有名なのは水戸の納豆!?筑波山!?それだけじゃありません。もしかしたら茨城県民や地元出身人も知らないかもしれない、茨城県の日本一をご紹介します。
ちょっとおもしろくて、読んだら明日学校や職場で話したくなってしまう茨城のトリビア。茨城県の魅力をとくとご覧あれ!

日本百名山のなかでも標高が一番低いのが筑波山!

紅葉の山道をカーブしながらゆっくり進むケーブルカー。見頃は11月中旬~11月下旬。
車窓から関東平野を望みながら優雅に空中散歩しよう。
山頂付近まで楽々アクセス。日本百名山でお手軽紅葉狩り。
標高871mの男体山と877mの女体山を合わせて筑波山。男体山側は所要8分のケーブルカー、女体山側には6分のロープウェイが運行し、気軽に紅葉ハイキングが楽しめる。
【「スターダストクルージング夜の筑波山空中散歩」を開催】
10月~12月の土日祝21時まで、1月・2月の土日祝20時まで(荒天時と年末年始を除く)
日本夜景遺産認定の夜景にうっとりしてしまいそう!
■筑波山ケーブルカー&ロープウェイ
[TEL]029-866-0611
[住所]茨城県つくば市筑波
[営業時間]10月平日始発9時20分、終発16時40分
[定休日]なし(検査時を除く)
[料金]ケーブルカー片道大人590円、ロープウェイ片道大人630円
[アクセス]常磐道土浦北ICより40分
[駐車場]ケーブルカー側神社周辺市営駐車場計449台、ロープウェイ側つつじヶ丘駐車場388台(1日各500円)

全国ご当地鍋フェスタ鍋-1グランプリでまるみつ旅館のあんこう鍋(2017年)、とらふぐ汁(2018年)が優勝

11月~3月が旬のあんこうを堪能しよう!
あん肝を加えてコクを出す塩味のとらふぐ汁。2つの鍋を食べ比べできる宿泊プランもおすすめです。
【鍋-1グランプリでダブル日本一!】
あん肝が入った濃厚みそ仕立てのあんこう鍋と、北茨城の温泉水で養殖したとらふぐを使った塩味鍋が自慢。あんこうコラーゲン風呂や泥湯、温泉など7つの湯めぐりも楽しんで。
■あんこうの宿 まるみつ旅館
[TEL]0293-46-0569
[住所]茨城県北茨城市平潟町235
[料金]1泊2食付き1万8350円~(1室2名利用時の1名あたり)
[アクセス]常磐道北茨城ICより10分
[駐車場]20台

1/4ページ

最終更新:10/26(土) 8:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事