ここから本文です

加部究のフットボール見聞録「日本代表の発展にベストな選手選考とは」

10/26(土) 19:22配信 有料

SOCCER DIGEST Web

20人の選手を欧州から呼び寄せた

ワールドカップ・アジア2次予選でベストメンバーを呼ぶ森保監督の判断は正しいのか。欧州組の移動負担を考えると……。(C)SOCCER DIGEST

 森保一監督は、日本代表に「その活動のなかでのベストな選手」を招集しているという。「固定ではなく、その都度変わる」と説明も加えた。また欧州組については、各選手が所
属クラブでポジションを失うリスクを抱えながら「タフな環境が当たり前だと覚悟を持ってやってくれている」と語った。こうしてモンゴル(ホーム)、タジキスタン(アウェー)との連戦に、20人の選手を欧州から呼び寄せた。

 一方イビチャ・オシム監督の考え方は違った。2006年8月から代表を指揮したが、翌年3月キリンチャレンジカップのペルー戦まで、中村俊輔と高原直泰を招集せず国内組で戦い続けた。日本サッカー界のためには両選手が「欧州のショーウィンドウ」で輝き続けることが大切だという理由で、ふたりとも2006~2007年はセルティック、フランクフルトで最高のシーズンを送った。

 日本代表選手全員がタフな環境を享受しているとは思わ 本文:1,711文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:10/26(土) 19:22
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る