ここから本文です

元大人AKBが「ご近所不倫」相手は年下独身の“小室哲哉お墨付きミュージシャン”

10/27(日) 18:06配信

文春オンライン

「大人AKB48」のオーディションに合格し、約4カ月の期間限定でAKB48のメンバーとして活躍したモデルの塚本まり子(43)が、自宅近所に住む作曲家でキーボードアーティストの石坂翔太(33)と“不倫関係”にあることがわかった。「週刊文春デジタル」ではチェックのネルシャツを腰に巻く、手つなぎペアルック姿の2人を撮影した。

【写真】元「大人AKB」の塚本まり子 2児の母が“手つなぎペアルック”

シンデレラが24時を過ぎても帰ってこない

 2014年、約5千人の中から「大人AKB」として抜擢されるまで、塚本は一般の専業主婦で2児の母だった。もちろん芸能界とは無縁。オーディション当時、恋愛禁止のAKB48について、「私は人妻ですけど、恋愛はしません」と答えていた。

 卒業後、塚本は「美ST」(光文社)を中心にママモデルとして現在も活動している。

「一夜にして芸能人になったことで、あの人は変わってしまった。リアルな『シンデレラ・ストーリー』なんですが、そのシンデレラが24時を過ぎても帰ってこない。現在でもモデル友達といつもキラキラした場所に出向き夜な夜な近所のダイニングバーに繰り出しています」(塚本をよく知る人物)

 そんな塚本は現在、恋愛禁止のルールを破り、“禁断愛”の真っ只中だ。お相手は神奈川県内にある塚本の自宅近くに住む、作曲家でキーボーディストの石坂翔太(33)。年下の独身男である。

石坂はTKの弟子筋で父は宇都宮の事務所社長

 石坂はデジタルロックユニット「Purple Days」の元メンバーで、あの小室哲哉に才能を評価されている新進気鋭のミュージシャン。いわば弟子筋にあたる。石坂の父は「TM NETWORK」のスタッフで、TMのメンバー・宇都宮隆の所属事務所の代表取締役を務めている。

「2人は近所のバーで知り合った飲み仲間。今年の夏頃から塚本は週1、2度、子供を寝かしつけた後、石坂と仲間内で飲んでいます。2人が深い仲なのは飲み仲間にもバレバレで、酔いが回るとベタベタいつもくっついています。深夜、飲みが終わった後はホテルに行ったり、近所の公園で逢瀬を楽しんでいます」(同前)

1/2ページ

最終更新:10/27(日) 18:27
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事