ここから本文です

「オカチャン、グラシアス!」岡崎慎司が2戦連発の今季3ゴール目をゲット!強烈な股抜き弾でウエスカに勝利を呼び込む

2019/10/28(月) 3:48配信

SOCCER DIGEST Web

8試合連続のスタメンで…

 現地時間10月27日に行なわれたラ・リーガ2部の第13節で、岡崎慎司が所属するウエスカがホームにエルチェを迎えた。前節のルーゴ戦で4試合ぶりの今季2ゴール目を決めた岡崎は、8試合連続のスタメンとなった。

【動画】ゴラッソ炸裂!岡崎慎司のリーガ初ゴールはこちら!

 いつも通り4‐3‐3のCFに入った日本代表FWは、いきなり決定機を作り出す。開始2分、右サイドからのクロスにヘッド合わせたが、GKの好守に阻まれた。

 その後もウエスカが押し込む展開が続いたものの、なかなか決定機を決め切れない。そんななか、均衡を破ったのはこの男だった。

 前半終了間際の45分、巧みな動き出しでファン・カルロスのスルーパスを受けた岡崎が、ワントラップして右足を一閃。GKの股を抜く強烈な一撃を決めてみせた。

 このサムライ戦士の2試合連発弾で先制したホームチームは、後半も主導権を握る。59分にハビ・ガランの折り返しをファン・カルロスが左足でゴールに叩き込み、リードを広げる。

 追加点は奪えなかったものの、79分に岡崎がポスト直撃のシュートを放つなど、その後も次々にチャンスを作り出したウエスカが、このまま2-0で完封勝利。2試合ぶりの白星を挙げた。

 クラブの公式ツイッターには、「ナイス!」、「オカチャン、グラシアス!」、「シンジ~」といったコメントが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2019/10/28(月) 7:03
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事