ここから本文です

山本美月・瀬戸康史が「パーフェクト」真剣交際

10/30(水) 12:00配信

文春オンライン

 女優の山本美月(28)と俳優の瀬戸康史(31)が交際していることが、「週刊文春」の取材で分かった。

【写真】山本と瀬戸の2ショット

 現在、舞台稽古中の瀬戸は10月21日から5夜連続、都内にある山本の自宅マンションに宿泊。夜、寄り添って外出するなどの親密ぶりを見せた。

 山本は2009年にモデルコンテストのグランプリを受賞。8年にわたり「CanCam」の専属モデルを務める一方、女優業にも進出。今や人気女優としての地位を確立している。

 一方の瀬戸は05年に芸能界入りして以降、2.5次元ミュージカルや「仮面ライダーキバ」出演を経て、連続ドラマで主演を張る俳優へと成長。今年7月期の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)では深田恭子の恋人刑事役がハマり役と評価された。

「2人は、今年4月期に放送された『パーフェクトワールド』(フジ系)で共演しています。その仕事を通して急接近したのでしょう。ドラマでは、瀬戸が幼馴染みの山本に長年思いを寄せていたが、最終的には結ばれないというストーリーでした。瀬戸が演技で見せる山本に対する優しさに、ファンはヤキモキしたに違いありません。その2人が現実で結ばれたということは、ドラマファンにとって垂涎の展開です」(芸能プロ関係者)

 交際について、山本の所属事務所は「プライベートにつきましては本人に任せております」、瀬戸の所属事務所も「プライベートは本人に任せております」とコメントした。

 2人がカフェで差し向かいになり、沈黙のまま没頭していたことは何か。あるいは知人が語るその人柄。そして、2人のツーショット写真など、詳しくは10月31日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月7日号

最終更新:11/1(金) 11:15
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事