ここから本文です

ジャニーズ入所25年目・屋良朝幸が「夜会」に登場!「屋良っちがテレビに出てる!」とファン大反響

2019/11/1(金) 11:10配信

ザテレビジョン

10月31日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)では「夜会フェス第4弾」を放送。大野智と二宮和也がゲスト出演し、メンバーも知らない初出し情報や秘蔵映像、大野が会いたいと願った芸人の歌ネタなどがSNS上で話題となった。

【写真を見る】嵐の振付師としても活躍 屋良朝幸のパフォーマンス姿

舞台に立つかたわら嵐の楽曲の振り付けも担当する屋良朝幸は、ジャニーズJr.時代にジャニー喜多川氏から言われた「お前はダンスで行くんだから、大野の踊りを見ろ」という言葉や、ジャニー氏に「YOUバレー(ボール)できる?」と尋ねられて大野はできないと答えたが、できると答えた岡田准一がV6入りしたというエピソードを紹介。

デビュー前の1999年、「踊りが好きだったから、踊りが自分の中で極まったから辞めようかな」と早くも考えていた大野は、ジャニー氏の質問にも「もちろんできないのもあるし、できるって言ったらバレーボールの番組かなんかをやらされるかと思った」と食いつかなかった理由を説明して、櫻井らを驚かせた。

■ 嵐、苦難の時代を語る

大野のダンスの実力を早くから認めていたジャニー氏は、二宮の演技力も見抜いていたという。ドラマ「天城越え」(1998年放送TBS系)に14歳で抜擢されたものの、毎年のようにジャニーズ事務所所属の新人が受賞していた新人賞をとれず、ジャニー氏に「なんでそんなに人気ないの!?」と叱られた二宮。

しかし不合格を経験させるために条件不適合ながらも敢えて受けさせたオーディションで、ジャニー氏がプロデューサーへ「将来伸びるのはこの2人だよ」と滝沢秀明と二宮の名前を挙げたエピソードも紹介された。

デビュー後も「ガキバラ帝国2000!」(2000年放送、TBS系)や「USO!?ジャパン」(2001年放送、TBS系)で人気を博したが、2003年にはレギュラー番組が続々と終了。発売したCDも1位をとれず、櫻井らは「いやどうすんだこれ、嵐…みたいな、もう毎日話して、みたいな」「やっぱ後輩は出てくるし、先輩はどんどん脂のって進んでくし、なんかずっとポツンとしてる感じだったんだよね」「嵐での認知がやっぱなかったもんね、当時」と振り返った。

島崎和歌子が「そん時もう辞めたいとか思わなかったの?」とたずねると、大野は「そん時はねぇ、思ってないんですよね。なんか5人の気持ちがもう一緒だったんで、これならがんばれるなっていう感じで進んでたんで」と嵐への思いを語った。

■ 「A・RA・SHI お魚Ver.」披露

番組の最後には、大野が会いたいと願った、歌詞を魚の名称に置き換えて歌う、さかな芸人ハットリが登場。新作「A・RA・SHI お魚Ver.」を櫻井らとともに「チギ、ホウボウ!」「ハマチ~、ハマチ~、ゴンズイ!!」と歌い上げた。空耳歌詞の完成度の高さに櫻井らは「マジですごい!」「ど頭のチギ、ホウボウいいなぁ!」と大興奮。

有吉弘行も「気持ち良いとこあるよね!」「これアルバム入れて欲しいなぁ(笑)」と喜び、「アジ、オ~コ~ゼ!」と歌詞を口ずさんだ。

SNS上には「屋良っちが!テレビに!出てる!」「流星の絆のワンシーン見ただけで思い出し泣き」「大宮はスキンシップマシマシでお願いします」といったファンの声が続々と上がり、“夜会フェス”に続いて“屋良くん”“屋良っち”“ひみつの嵐ちゃん(2018~2013年、放送TBS系)”“流星の絆(2008年放送、TBS系)”“スキンシップ”“未公開トーク”“ハマチ”“オコゼ”といった番組関連ワードが軒並みTwitterのトレンドベスト10入り。

「A・RA・SHI お魚Ver.」のサビに使われた魚の名前がずらりとトレンドに並ぶほどの盛り上がりを見せた。

次回の「櫻井・有吉THE夜会」は11月7日(木)夜10:00より放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:2019/11/3(日) 14:29
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ