ここから本文です

アーノルド・シュワルツェネッガー特製プロテインの中身 ―「卵の殻」を入れる理由とは

2019/11/2(土) 12:11配信

エスクァイア

シュワちゃんこと、アーノルド・シュワルツェネッガーが運動後にはいつも飲んでいるドリンク、その中身には驚くべき科学的根拠が隠されていました。ボディビルダーの食事法として参考にすべきか(!?)解説していきましょう。

【写真】マッチョ俳優アーノルド・シュワルツェネッガー、若き日の瞬間25選

 毎朝、どんな卵料理を食べていますか? ポーチドエッグ、スクランブルエッグ、それとも目玉焼きがお好みでしょうか…。ちなみに…ですが、卵の殻を捨てる派ですか? それとも食べる派でしょうか? シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー氏の場合は、卵の殻を「食べる派」です。

 このたび、映画『ターミネーター』シリーズで知られる元カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガー氏が、「毎日飲むプロテインシェイクに何を入れているのか?」を実際につくって見せてくれました。そこには、意外な材料がいくつかあったのですが、中でも驚かされたのは「卵の殻」です。

これは冗談ではなく、真面目な話です…。

 彼はこれまでに7回も「ミスターオリンピア」(=世界最高峰のボディビル大会の名称。優勝者もこう呼ばれる)の称号を手にしているほか、年齢を超越したたくましい肉体を保ち続け、ボディビルダーの神として崇拝される超大物でもあります。

 そんなシュワルツェネッガー氏は、プロテインシェイクに卵を殻ごと入れて飲んでいるわけです。これは決して、「彼がもうろくしてしまった」という悲観的なメッセージを込めての記事ではありません。さらには、ボディビルダーに伝わる都市伝説をいまもな崇め、何も考えず続けている…という内容でもないのです。

 彼は筋肉増強の効果的な方法を模索し続け、その結果として実践しているのがこの方法というわけです。もちろん、そこには多くの科学的な裏づけがあるのです…。

◇卵の殻の成分は?

 卵の殻のおもな成分は、炭酸カルシウムです。が、それ以外のミネラル分やタンパク質も含まれており、その栄養素は免疫組織の働きをサポートする効果が大いに期待できます。

 実際に1個あたり、最大40パーセントほどの分量でカルシウムを有している鶏の卵…昔から、天然由来のカルシウムサプリの原料には、その卵の殻を粉末にしたパウダーが使用されていました。

 なんとその卵の殻半個分で、人が1日に摂取すべきカルシウム量を賄(まかな)えるというのですから、非常に便利な食べ物と言えるのです。実際に卵殻のパウダーを定期的に摂取することは、骨粗しょう症への対策としても推奨されていることでもあるのです…。

1/2ページ

最終更新:2019/11/2(土) 12:11
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ