ここから本文です

ソフトバンクに見る短期決戦の戦い方【立浪和義の超野球論】

11/3(日) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

短期決戦は初戦

CSファイナルステージ第1戦は西武のちぐはぐな攻撃が目立った/文中の栗山の三振シーン

 締め切りの関係で、日本シリーズの結果は3戦目までしか分かりませんが、パの2位からCSを勝ち上がったソフトバンクが、セの王者・巨人相手に3連勝をしています。3試合ともやや一方的な展開となり、ソフトバンクの強さが際立つ展開となっていますが、今回はCSファイナルから感じているソフトバンクの強さについて書いてみたいと思います。

 リーグ2連覇の西武は今季も強力打線が看板でしたが、対するソフトバンクは終盤になって柳田悠岐選手らケガ人が戻り、何より直前にファーストステージで楽天を撃破した勢いがありました。戦力的には、ほぼ互角だったと思います。

 西武の最大の不安は公式戦最終戦からの12日の空白だったと思います。1勝のアドバンテージがあるとはいえ、これだけ実戦から離れると、どうしても実戦勘が薄れ、戦い方を難しく考えてしまいがちです。しかも・・・ 本文:1,132文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:11/4(月) 15:03
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ