ここから本文です

【ラグビーW杯】ヘンリー王子、V直後の南アロッカーを訪問 粋な祝福「ラグビーは人々を団結させる」

11/3(日) 11:00配信

THE ANSWER

イングランドを破った南アのロッカーを訪問

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、決勝のイングランド―南アフリカが横浜国際総合競技場で行われ、英国のヘンリー王子が観戦のために来場。イングランドは12-32で敗北したが、試合後に南アフリカのロッカールームを訪問。勝者を称える粋なメッセージを贈り、話題を呼んでいる。大会公式が実際のシーンを公開している。海外メディアも報じている。

【動画】南アロッカーを訪問したヘンリー王子、肩を組み選手と記念撮影、次々と選手を握手…粋な祝福の実際のシーン

「ラグビーW杯決勝 ハリー王子が語る ラグビーは全ての人々を団結させる力がある」と特集したのはニュージーランドメディア「stuff」だった。

 2003年大会以来となる優勝を目指したイングランド。代表チームの後援者で、ラグビーファンとしても知られるヘンリー王子はエリザベス女王がチームに送った書簡を携えて来日。スタジアムでは大会名誉総裁を務める秋篠宮さまと談笑する姿も注目を集めていた。

 だが、ヘンリー王子の願い叶わず、イングランドは頂上決戦で敗戦。それでも、ロイヤルは自ら試合後にはスポーツマンシップを体現した。記事によると、勝利に沸く南アフリカのロッカールームを訪問。ヘンリー王子はイングランドを倒したばかりの、スプリングボクスの選手を前に「少しの間だけ、パーティを台無しにして申し訳ありません」とあいさつ。そして、こうスピーチをしたという。

ヘンリー王子が祝福「ラグビーには世界中の人々を団結させる力がある」

「ラグビーには世界中の人々を団結させる力があると心から信じています。あなたたちのような活躍を現在必要としている国は他に考えられません。その点からも、よくやりましたね」

 ヘンリー王子はこんな粋な祝福をしたと報じられている。

 選手との記念写真にも笑顔で応じていたプリンス。母国のラグビーファンを落胆させたスプリングボクスに対し、多民族国家で知られる南アフリカを団結させたことにヘンリー王子も最敬礼だった。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/5(火) 4:42
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事