ここから本文です

【ラグビーW杯】南ア・コリシ主将が父の顔に 一男一女との“スペシャルな瞬間”に反響「将来の大統領」

11/3(日) 19:03配信

THE ANSWER

試合後に2人の我が子を抱いてピッチに登場

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は2日、横浜国際総合競技場で決勝が行われ、世界ランク3位の南アフリカが同1位のイングランドを32-12で下し、3大会ぶり3度目の優勝を達成した。同国初の黒人キャプテンとしてチームをけん引したシヤ・コリシ主将。感極まった様子で、ウェブ・エリス・カップを掲げたコリシ。大会公式ツイッターは、愛息と愛娘を抱いてピッチに現れるシーンを「スペシャルな瞬間」と脚光を浴びせ動画で公開。ファンの感動を呼んでいる。

【動画】戦う男の顔から、父の顔に…「将来の大統領」と海外ファン反響、南アの黒人主将・コリシが愛息&愛娘を抱いて感動を共有する実際のシーン

 人種問題など様々なものを抱えるチームをまとめ上げ、頂点まで導いたコリシ主将。試合後には「みんな違うバックグラウンドから集っているが、団結すれば、素晴らしい目標を達成できると証明できた」と語り、感動を呼んだ。

 一男一女を子にもつコリシは試合後に、家族を呼び寄せ、両手に抱きかかえてピッチに現れた。自身のジャージーを纏った愛息、愛娘を抱きかかえ、2人にキス。最高の瞬間をファミリーで分かち合った。

 闘志あふれる戦士の表情が、柔和なパパの素顔に。コリシの美しきファミリーでのシーンに、大会公式がフォーカス。「南アフリカ主将シヤ・コリシ、2019年ラグビーW杯で優勝し、子どもたちと祝福するとてもスペシャルな瞬間」とキャプションをつけて、動画付きで公開。すると海外ファンにも感動が広がっている。

海外ファンに広がる感動「彼のスピーチが大好き」

「勝つためのチーム一丸を語る彼のスピーチが大好き。南アフリカもこうあるべき!」
「我々が世界チャンピオン。信じられない!!」
「将来の南アフリカ大統領。話がとても上手。試合後インタビューの見事さときたら」
「我らがキャプテンが誇らしい」
「なんて控えめで好感度の高い選手なんだ」
「夜通しでパーティーだ」
「素晴らしい選手! 素晴らしいストーリー! 彼に最大級の敬意を」
「虹の国を誇りに思う。私たちがチャンピオンだ」
「パパはスーパーヒーロー」

 堂々とした振る舞いと溢れるリーダーシップで栄冠を勝ち取ったコリシ。貧しく父親のいなかった幼少期のエピソードなどが語られているが、最高にカッコイイ父親の姿を世界に見せつけた。

THE ANSWER編集部

最終更新:11/5(火) 4:47
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事