ここから本文です

=LOVE、MVで“泣き”演技に挑戦!目薬使用は「用意はされてた…」「ご想像にお任せします」

11/5(火) 17:16配信

ザテレビジョン

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ・=LOVEの6th Single「ズルいよ ズルいね」リリース記念イベントが11月5日行われ、=LOVE、≠ME、U字工事(福田薫、益子卓郎)が登場した。

【写真を見る】ちょっと潤んでる…?会場で“泣き”に挑戦する齊藤なぎさ

新曲のタイトル「ズルいよ ズルいね」にかけて、メンバーが“ズルい”と思ったできごとを発表。

諸橋沙夏は「メンバーの半分以上が指原さんと2人でご飯行ったことがあるんですけど、私まだないんですよ。LINEで『10月頭空いてます!』って言ったら違うメンバーとご飯行ってて…」と悲しいできごとを告白。

「(原因に)心当たりはありますか?」とU字工事から聞かれると「えっ!私が原因ですか?改善します…」と苦笑いした。

横浜在住だという瀧脇笙古は「メンバーとの集合場所が東京のことが多い」「(東京に住んでいる人は)たくさん寝られてズルいなと思う」とエピソードを話すと、福田から「集合場所を栃木にしちゃいましょうか」と突っ込まれていた。

■ MVでは“泣き”の演技に挑戦

新曲のMV撮影では“泣き”の演技に挑戦したメンバーたち。野口衣織は「余裕で泣けるって思っていました。でも撮影時に上手く演技できなかったのが悔しいなって思いました」と語り、続けて「朝イチの撮影で、私撮影してる時に、みんながまだ寝てるんだなって思ったら、泣けました。悔し涙です」と意外な泣き方を明かした。

大谷映美里は、別のことを考えることなく「曲の感情で泣けました!」と話し、他のメンバーからは「女優だ!」と驚きの感想があがっていた。

バスの中での泣き演技の撮影に挑戦した佐竹のん乃は「バスの中で泣いてる人を見たことなくて、想像がつかなかったんですけど。妄想が得意なので、好きな人のこととかを考えて、無理矢理泣きました」と明かした。

泣きの演技の撮影裏話を聞き、司会者からは「目薬じゃないんですね」と驚きの声が。U字工事からは「ぶっちゃけ目薬使った人いますか?」と質問され、メンバーは「用意はされてた…」「ご想像にお任せします」と答えを濁した。

オリコンウィークリーランキング1位になったことについて聞かれ、センターを務める齊藤なぎさは「ファーストシングルから1位を目標にしていたのでうれしいですし、みんなで頑張りたいという気持ちが深まりました」と笑顔を見せた。

(ザテレビジョン)

最終更新:11/5(火) 17:16
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事