ここから本文です

伊王者ユベントス、南野の同僚FWに120億円を準備か レアル、マンUとの争奪戦へ

11/5(火) 21:10配信

Football ZONE web

CLで3試合6ゴールを爆発しているホランドがヨーロッパで注目銘柄に

 イタリア王者ユベントスは、今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でブレイクしているオーストリア1部ザルツブルク所属のノルウェー代表FWエルリング・ホランドの獲得に向け、1億ユーロ(約120億円)を準備しているという。イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じた。

 ザルツブルクで日本代表MF南野拓実と同僚のホランドは、ここまでCLでは前回王者でイングランドの名門リバプール、イタリアの強豪ナポリ、ベルギーのヘンクと同居するグループで3試合を消化し、6ゴールという爆発的な得点力を見せて一躍ヨーロッパで注目を集めている。

 ユベントスは2000年生まれと次世代のストライカー候補になり得るノルウェー代表FWホランドに対し、1億ユーロ(約120億円)のオファーを準備しているという。すでにスペインの強豪レアル・マドリードや、イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出しているとも報じられるなか、マネーゲームを辞さない構えのようだ。

 ザルツブルクはホランドの爆発もあり、CL3試合で12得点という強烈な攻撃力を誇示。改めてCLの舞台での活躍は、欧州における選手の価値を急激に上昇させるものだと示している。

 果たして、ホランドはビッグクラブ行きを選ぶのか。そしてその時には、どれほどの移籍金とともに活躍の場を移すのかも、注目となりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/5(火) 21:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事