ここから本文です

マッチョマンだけじゃない!? 美容のために女性向けプロテインが続々誕生

11/5(火) 17:15配信 有料

WWD JAPAN.com

(写真:WWD JAPAN.com)

 プロテイン市場が活況だ。富士経済の調査によると、プロテイン市場の2017年実績は前年比15.4%増の597億円、23年には748億円と予測され、16年対比で44.5%増とさらに拡大する見込みだという。かつては筋肉量増加や体作りなど、スポーツ目的で利用するというイメージが強かったが、タンパク質は炭水化物(糖質)、脂質と共に3大栄養素であるという認識が進み、スポーツ人口の増加による一般への普及、美容目的の女性や健康維持を目指す中高年~シニア層の高齢者の購入も増え、間口が拡大している。こうした市場ニーズの多様化を背景に、商品開発も活発化している。(この記事はWWDビューティvol.570からの抜粋です) 本文:1,328文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:11/5(火) 17:15
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る