ここから本文です

英ハリー王子、日本で女生徒に”ハンサム”と言われる!

11/6(水) 12:40配信

25ansオンライン

あっという間の初来日も終了し、帰国されたハリー王子ですが、後日、滞在中のキュートな詳細が明らかになりました。
ラグビーW杯イングランド対南アフリカの決勝戦前に、日本財団パラアリーナを訪れられたハリー王子。
来年のパラリンピックを目指す車いすラグビーの選手たちとお会いになった際、こんな会話がなされていたようです。
ハリー王子「今夜の試合、どっちが勝つと思いますか?」
選手の中に1~2人、南アフリカが勝つと予想した人がいた模様。
「おっ!」と指を指し、敵をみるような表情の王子。
そして、その答えに対し「なぜ?」とお聞きに。
「なぜなら、南アフリカは日本を倒した国だからです。」
「でも、その前のW杯では日本が倒したよね?」
と鋭く切り返されると、選手は即答できず。
それゆえ、納得はできないものの、「ともかく、じゃあ君たちは敵だね。」なんてジョークでその場を笑いで締める、というお得意のパターン。
負けた国だから応援する、これって、日本人的価値観の発想なんですね、と実感したり。

【写真】メーガン妃&ハリー王子のラブラブモーメント30

ここを去る前には、地域の生徒たちとの記念写真も。
その際に、感動し女生徒から”ハンサム”だと絶賛されたハリー王子は、すぐさま左の薬指の指輪を(婚約発表で指輪を見せるようなポーズで)見せながら「僕はもう結婚してるんだ。」とニッコリ。

さわやかではっきりした対応に感動!!!
こんなこと言われたら、何もいえないですね!そして妻なら、なんとうれしい夫のリアクション!!メーガン妃はとってもお幸せですね。これまで何度か公的な場所で、”最高の夫”と称されてきたメーガン妃ですが、真に納得。理想のだんなさまですね。

これにはやはり生徒たちも皆、思わずニッコリ。むしろ感動。王子も含め、皆が笑顔でした。
”結婚してるので”と言われ、誠実だと感動するのも日本人らしい反応と言えるのでしょうね。欧米ならば、それでも負けない熱狂的な女性たち、なはず。

ハリー王子が来日、そしてラグビーを通して日本のことをよくご存じだという事実に感激すると同時に、日本の人々と”いつものように”親しく人々と交流されるお姿に、英国ロイヤルのオープンでナチュラルな公務のあり方を、なぜか私が誇りに思ってしまうという不思議な気持ちにもなったり。
初の日本滞在中に、王子の気さくな人柄が伝わり、行く先々で人気のご様子にもなんだか嬉しい気持ちにも。

日本滞在中、ハリー王子の公式インスタグラムの最後の投稿では、南アフリカへの祝福のメッセージと共に我が国への感謝の気持ちを込め、”Arigatu gozaimasu Nihon (日本国旗の絵文字付き)”で締められていました。素敵です。

ラグビーとハリー王子 ロス?でしょうか(笑)。

MIZUHO NISHIGUCHI

最終更新:11/6(水) 12:40
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事