ここから本文です

篠田麻里子が明かした「交際0日婚」トラックの騒音のおかげで…

11/6(水) 11:32配信

SmartFLASH

 11月3日、元AKB48で女優の篠田麻里子が、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。夫との交際0日婚の経緯について語った。

 篠田は、2019年2月に結婚。プロポーズされたのは、出会って2週間後だったという。夫と出会った経緯について、「共通の知り合いがいて、こういう人がいるんだよって(紹介された)。2週間で3回ぐらい皆でご飯を食べた」と語る。

 篠田は「帰りに、彼が『付き合ってください』って言おうと思ったらしいんですよ」と話す。実際に彼から告白されたのだが、ちょうど外にいたため、篠田には告白が聞こえず、「は?」と聞き返した。

 司会の明石家さんまが「トラックが通って(聞こえなかった?)」と聞くと、篠田はうなずきながら「(彼が)『付き合ってください、じゃダメなのかな』と思ったみたいで、『結婚してください』って」と、振り返っていた。

 さんまが畳みかけるように「トラックのおかげ?」と聞くと、篠田も満面の笑みで「トラックのおかげ!」と答え、スタジオからも「ドラマみたい!」と歓声が上がった。

 プロポーズをすぐに承諾した理由について、篠田は「これから付き合って何年後かに結婚を考えるより、いま結婚しちゃった方が早いと思って」と自身の考え方を明かしている。

 2月21日、篠田はインスタグラムで婚姻届けを出したことを報告した際、夫について「とても優しく、思いやりがあり、小さな幸せを毎日感じることができます。自分が素でいられるとても大きな存在で、結婚するイメージを持てなかった自分が『一生一緒にいたい』と心から思えた方」と語っていた。

 10月30日には、やはりインスタグラムで第1子の妊娠を報告した篠田。出産は来年の春頃だという。

最終更新:12/10(火) 14:40
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事