ここから本文です

「優しさに飢えて」テレ朝・玉川徹氏に“シミ取りのドクターX”との熱愛発覚

11/6(水) 16:00配信

文春オンライン

「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日)でコメンテーターを務める玉川徹氏(56)が、美容外科の女医Xさんと交際していることが「週刊文春」の取材で分かった。Xさんは40代で、女優の吉田羊似の美女だ。

【写真】ランチデートする玉川氏とXさん

「Xさんはシミ取りのスペシャリスト。大学病院の附属施設や都内のクリニックを掛け持ちで診療しています。本人もとても綺麗な肌の持ち主で、40代とは思えないほど若く見えます」(Xさんの知人)

 この美容外科の“ドクターX”が、玉川氏宅からクリニックに出勤する姿や、玉川氏と一緒に帰宅する姿を小誌は確認。二人は同棲状態にあるようだ。

 さらに別の日には、玉川氏の自宅からポルシェに乗って出てきたXさんが、「モーニングショー」の出演を終えた玉川氏をテレ朝の前でピックアップ。その後、横須賀市の佐島マリーナでランチデートする姿を目撃した。

 玉川氏を直撃すると、Xさんとの交際を認め、こう語った。

――もう長いんですか?

「もう一年……には満たないか」

――ご結婚は?

「だから(笑)。それ今、微妙なところですから。わかるでしょう」

――どんな感じでお知り合いに?

「病院ですよ。僕、足のイボ取りに行って」

――どの辺がマッチする?

「まぁ優しいんですよ、すごく。一人でずっと生きてきたので、優しさに飢えて」

 11月7日(木)発売の「週刊文春」では、玉川氏のテレ朝内での評判や、Xさんとの交際の様子、さらに20代女性との“パパ活”疑惑を直撃された際の玉川氏の回答などについて詳報する。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年11月14日号

最終更新:11/7(木) 11:36
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事