ここから本文です

フランクフルト戦退場のボアテングは2試合の出場停止。ドルトムント戦は欠場へ

11/6(水) 22:00配信

フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテングは2試合の出場停止処分となった。クラブの公式サイトで発表されている。

 ブンデスリーガ第10節フランクフルト戦に先発したボアテングは開始9分、決定機を阻止したとみなされ、VARの判定により一発レッドで退場処分となってしまった。その後、動揺したバイエルンは1点を返すものの、1-5でフランクフルトに大敗を喫した。

 バイエルンの公式サイトによると、ドイツサッカー連盟(DFB)はボアテングに対して2試合の出場停止処分を下したという。これにより、現地時間の9日に行われるドルトムント戦と同23日に行われるデュッセルドルフ戦の欠場が決定した。

 バイエルンは2位ドルトムントとの大一番にDFの要を欠いて挑むことになった。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/6(水) 22:00
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事