ここから本文です

本田圭佑、フィテッセと契約で「さー気張ってきます!」。盟友・香川真司もエール

11/6(水) 23:59配信

フットボールチャンネル

 現地6日にオランダ1部のフィテッセと今季終了までの契約を結んだ元日本代表MF本田圭佑が、自身のツイッターを更新して英語で1分ほどのメッセージ動画を投稿した。

【動画】本田圭佑、実は試合に出ていた?仰天の真実が明かされる

 ツイートの文面は「オランダのフィテッセでプレーします! さー気張ってきます!」と日本語での宣言の他に、「僕は再びオランダでプレーすることができ興奮しています。スタジアムで会いましょう!」と英語でも意気込みが綴られていた。

 そして英語で話す動画では「みなさんこんにちは。本田圭佑です。先ほどフィテッセとの契約にサインしました。このクラブの一員になれることを光栄に思います。チームのために全力を尽くします。できるだけ早く試合に出場できることを楽しみにしています。待ちきれません!」と新たな挑戦が始まることを報告。

 続けて「僕は2020年の東京五輪に出場したいと思っています。そのためにはメンバーに選ばれるために良いパフォーマンスを見せなければいけません。できる限りハードに戦う姿を見せたいですし、僕の最大限のパフォーマンスをお見せするつもりです。スタジアムで会いましょう。ぜひ会場に来て、観戦してください!」と、改めて東京五輪出場を目指す考えを口にした。

 本田のメッセージ動画には、日本代表で長くともに戦ってきたサラゴサ所属のMF香川真司も反応し”Vamos”とスペイン語でエールを送った。

 現在オランダの労働許可取得待ちの本田は、早ければ今月の代表ウィークによる中断期間が明けた24日のスパルタ・ロッテルダム戦でフィテッセのユニフォームを着てデビューすることになりそうだ。VVVフェンロ退団以来、9年半ぶりとなるオランダのピッチで再び自身の価値を証明できるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:11/7(木) 0:08
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事