ここから本文です

Kis-My-Ft2 二階堂高嗣、“自撮り写真”が嫌な理由を明かす「雑誌が売れなくなっちゃうのかなって」

11/7(木) 8:41配信

リアルサウンド

 Kis-My-Ft2がレギュラーパーソナリティを務めるラジオ番組『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』(文化放送)11月6日放送回に千賀健永、二階堂高嗣が出演。3カ月ぶりにこのコンビでの放送が行われた。

 リスナーからのお便りを紹介する「キスマイメッセージ」のコーナーでは、先日Johnny's web(会員向けサイト)にて横尾渉と藤ヶ谷太輔が二階堂の写真をアップしたとのことで、これまでプライベートの二階堂の写真はあまりなかったので貴重な写真がうれしかった、写真の経緯やエピソードを聞きたいというお便りが紹介された。また、二階堂の「29歳の誓約」として、二階堂のブログで自撮りをアップしてほしいという。

 その写真が撮影されたのは、Kis-My-Ft2が出演する『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)の楽屋。本気で二階堂は拒否したが、二人に押され、やむなく了承したものだったとのこと。千賀が「恥ずかしいの?」と嫌がる理由について問うと、二階堂は恥ずかしさもありつつ、「雑誌に出るから雑誌が売れなくなっちゃうのかなって」と自分が出ている雑誌への配慮があったことを明かす。「出す人もいいと思うし、喜ぶから見てる人は」と断りを入れつつ、「自撮りは無理だね」と断固拒否の姿勢をとる二階堂。一方の千賀は、そのサイトの中で自撮りを撮影している人があまりいないことを逆手にとり、1~2カ月前から自撮り写真をアップしていると話した。「自撮りの良さがわからない」という二階堂に対して、千賀は「俺が自撮りをやってるのが笑える」と、面白いものにしたかったと言い、“自撮りをしていたら熊が襲ってきた顔”など、5枚ほどの写真の中で少しずつ表情が変化するシチュエーションつきで自撮り写真をアップしているとのこと。さらに千賀は、自分がかっこよく写る角度や顎のラインを隠して小顔に見せるなど、日々写り方を勉強しながら自撮りを楽しんでいるという。

 自撮りの良さを一通りプレゼンした千賀が「やっぱり自撮りに対する抵抗はあります?」と二階堂に尋ねると、「自撮り……いやしないでしょ。俺が自撮りしてたらめっちゃウケない?」と、どうしても自撮りを受け入れられない二階堂。しかし、千賀は「めっちゃ面白いから俺は推薦したい」「帽子は被らないでほしい。髪の毛セットして」と畳み掛けると、二階堂もその姿を想像したのか大爆笑。その後も千賀がかっこよく加工できるアプリの使用などを提案するが、「俺はやんないな」と二階堂の“自撮りNG”の姿勢はいっこうに崩れず、「一回だけでいい。一回だけでいいから」と千賀が懇願するも、「一回だけでいいって終わらないから。そういう人は。もっともっと、ってなるから」「ないね」と拒否した。

1/2ページ

最終更新:11/7(木) 8:41
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事