ここから本文です

浅見れいなさんの【大人のショートボブ×旬ニット】で好印象!

2019/11/7(木) 22:30配信

集英社ハピプラニュース

ショートボブでも簡単!無造作ひとつ結び

頭頂のすぐ後ろで結んだハーフアップ。前髪と耳上の髪を手ぐしでラフにまとめ、最後に毛束をゴムに引っかけるだけ。
ぬれ感の出るスタイリング剤を内側からつけておくと、このニュアンスに。

02|クルーネックニット×コンパクトスタイル

クルーネックのボリュームニットなら、ヘアはコンパクトにしてメリハリをつけることで小顔バランスに。そこでピタッとまとまる、旬のウェット系スタイリング剤をフル活用。

「場所によって2種を使い分けると、やわらかなウェット感が長もちしますよ」(牧田さん)

顔まわりと耳後ろをピタッとさせて

もみあげと生えぎわには(1)のジェルパウダーをつまむようにつけて。耳後ろの浮きやすい部分は(2)のジェルで押さえるように。

1 固まらないジェルパウダー。カルドールアクアジェリーパウダー 130ml¥1800/ピアセラボ
2 ぬれツヤが持続。ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM 90g¥1800(美容室限定品)/ミルボン

03|深あきVニット×ボリュームボブ

デコルテのあいたニットには、ボリュームヘアが相性抜群。根元から立ち上がるボリュームは、ボブに限らず素敵なヘアの共通項、と牧田さん。

「産後の生えぎわが気になるLEE世代でも、ブラッシングをして空気を入れたり、ボリュームアップスプレーを使ったりすれば、この立ち上がりは意外と簡単に作れるんですよ」(牧田さん)

生えグセも前髪割れも解消

トップをぬらして1のスプレーを振り、髪を前に倒してブラッシング&ブロー。乾いたら髪を元に戻し、写真のように根元にピンポイントで風を当てて。

顔まわりは、なでつけてメリハリを

手のひらに2のボリュームアップスプレーを出し、立ち上げたい根元になでつける。その後、ブラシを通すと、短いうぶ毛にもハリが出て立ち上がる。

1 後ろから、横からとブラッシングするだけでペタンコ感が解消。クッション性がよく、マッサージ効果も高い。パドルブラシ¥6450/ルーヴルドー
2 ぬれた髪につけて乾かせば、細い髪も立ち上がる。クリエイティブスタイル シックニングミスト4 190ml¥2000(美容室限定品)/ミルボン

---

撮影/嶌原佑矢(人物) 細谷悠美(静物) ヘア&メイク/牧田健史(atelier makita) スタイリスト/永岡美夏 モデル/浅見れいな 取材・原文/伊熊奈美
※商品の価格は本体価格(税抜き:2019年10/7発売LEE11月号現在)で表示しています。詳しくはLEE11月号をご覧下さい。

LEEweb

2/2ページ

最終更新:2019/11/7(木) 22:30
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ